このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

2006年度イベント「親子で白子川の湧き水探険!」隅田川流域

更新日:2018年7月9日


白子川の湧き水探険から、東京の水循環を考えよう!
前回の「親子で干潟の生きもの探険!」では隅田川の終着点である東京湾の干潟・三番瀬を訪ね、その生態を観察しました。隅田川には白子川および神田川、石神井川が流れ込みますが、これらの川の元はすべて湧き水です。今回は隅田川の源流の一つ、白子川流域の湧き水の探険を行うことにしました。

白子川の湧き水探険!


「親子で白子川の湧き水探険!」
 日時  2007年3月24日(土)晴のち曇
     午前8時45分から午後4時まで
     (往復バス)
 場所  埼玉県和光市:白子宿
      練馬区:八の釜憩いの森ほか
     (白子川流域)
 参加者 34名
 写真:国土交通省の立体標高地図
 (湧水ポイントから東京湾・干潟まで)

白子川の湧き水探険!


白子宿:熊野神社の湧き水探険開始
  講師およびボランティアの方 

白子川の湧き水探険!


熊野神社の社殿裏には湧き水で出きた池があり、その水は地中をつたって、龍(水神)の口から流れ落ちています。
現在は宅地造成の影響で、湧き水の水量はかなり減っているそうです。

白子川の湧き水探険!


白子通りの民家を歩くと、所々に湧き水が出ていて、日常生活に使われています。
ある民家では、湧き水が流れ出て自然の池となり、そこでは多様な生物が生息しています。
湧き水を口に含むと、甘くておいしい水でした。

白子川の湧き水探険!


白子橋にやってきました。
おてて♪つないで野道を行けば♪
白子橋の欄干には、白子に住んでいた童謡詩人清水かつらの「靴がなる」の歌詞が彫られています。
手すりに並んで白子川を見下ろします。

白子川の湧き水探険!


白子川の両岸には土管の穴が開けられ、湧き水がしみ出てきて、川にそそがれます。
この日は左岸の土管から勢いよく湧き水が飛び出して、白子川に落ちていきました。
川の水量は多くはありませんが、流れはとても速くて水が澄んでいます。

白子川の湧き水探険!


大坂湧水群にやってきました♪
谷沿いのムクノキの斜面林や、広い敷地内のあちこちで湧き水が湧き出て、小川や池になっている所です。
観察カップをもって、生物を探してみましょう!

白子川の湧き水探険!


湧き水の水温は年間ほぼ16℃から17℃と変化が少なく、水質もきれいな状態です。
小川の湧き水は豊富で、勢いよく流れています。葉っぱや石の裏に虫がついていました。
落ち葉を食べるミズムシやカワニナなどの巻貝、肉食のカワゲラの幼虫を見つけました。
写真:カワゲラの幼虫

白子川の湧き水探険!


元気なカナヘビをつかまえました。
たくさんの手が集まってきました。
さわりたーい!

白子川の湧き水探険!


富澤湧水へやってきました。
白子湧水群の中で最も水量が豊富な場所です。急な崖があり、どこからでも湧き水がしみ出ています。
写真:崖からしみ出る湧き水

白子川の湧き水探険!


崖下の水路には、たくさんの生物がいました。
小石の裏には、プラナリアがへばりついていました。ヒルによく似た生物で、体が伸び縮みし、付着藻類を食べます。
ヘビトンボの幼虫やサワガニも見つけました。
生物は観察後、すべて元の場所にもどしました。
写真:プラナリア(ナミウズムシ)

白子川の湧き水探険!


湧き水はタンクにためてから、家庭に配管されて生活用水に使われます。街中ではこのようなタンクや給水管をたくさん見かけました。
花屋、魚屋、米屋、理髪店などのお店や、多くの家庭が湧き水を上手に利用しています。
写真:湧水タンクの湧き水と給水管

白子川の湧き水探険!


練馬区:八の釜憩いの森(昼食と散策)
ここでは水が豊富に湧く大きな湧水池があります。池でカエルの卵やザリガニを見つけました。
稲荷山憩いの森から清水山憩いの森へ
稲荷山には、湧水量が豊富で透明度の高い小さな池があり、コイなどの魚が泳いでいます。
清水山の北斜面の雑木林で湧き出た水は、白子川に流れ込んでいきます。
写真:清水山の湧水池「東京の名湧水57選」の1つ

白子川の湧き水探険!


清水山憩いの森はカタクリの群生地!
地域のボランティアの方に案内をしてもらいました。
この森には30万株のカタクリが自生していて、春には一面に紫紅色の花が咲くそうです。
まだ咲いているのは数本でしたが、可憐なカタクリの花を見ることができました。

白子川の湧き水探険!


湧水地流域では、たくさんの人達が自然環境保護の活動を行い、湧き水を守ろうとしています。
湧き水は生物すべてに恵みを与え、私達の生活にも重要な役割を果たしてくれています。
湧水地で観察した植物
カタクリ・ニリンソウ・ヤマブキソウ・ヒロハアマナ・キツネノカミソリ・アジサイ・ムクノキ・イヌシデ・クヌギ・コナラ・サクラソウ・サクラ・コブシ・モクレン・ツクシ(スギナ)・オランダミミナグサ・ミミナグサ・ヒメオドリコソウ・タンポポ・ハナニラ・セキショウ・カナダモ・タヌキモ・ウキゴケなど
写真:カタクリの花

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

本文ここまで