このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

2012年度イベント

更新日:2013年12月2日

2012年度に実施した生きもの観察会等の事業をご紹介します。
※今後実施する事業の参加募集については、事前に「区のお知らせ」やホームページに掲載します。

森の昆虫観察会 

日時  6月9日(土曜日)
     午後1時から2時まで
天気  雨
場所  あわの自然学園(栃木県鹿沼市上粕尾)
参加者  27名   ※森林整備(植林)体験と同日開催
内容  森林の昆虫・植物観察
※当日はあいにくの雨天となり、室内での内容に予定を変更しました。講師の方が生きたチョウや標本、植物を用意してくださり、観察や山に関するクイズなどを行いました。

トンボフェア

日にち  6月25日(火曜日)から7月1日(日曜日)まで
      ※「すみだ環境フェア」期間中に開催
場所  区役所1階アトリウム  ※事前申込不要
内容  区では、「小学校ヤゴ救出作戦」など、“すみだ生まれ・すみだ育ちのトンボ”を増やすことに力を入れています。トンボフェアでは大きな水槽の中でヤゴを育て、トンボへ羽化をする様子をみなさんに見ていただきました。

「水元公園・水元かわせみの里」自然観察会 

日時  8月11日(土曜日)
     午前10時30分から午後2時30分まで
天気  晴れ、一時雨
場所  都立水元公園・葛飾区立水元かわせみの里(葛飾区水元公園)
参加者  13名
内容  夏真っ盛りの水元公園内を歩きながら、セミ・トンボ・バッタ・カマキリなどの昆虫やカワセミ、植物の観察をしました。セミの抜け殻を見分けたり、枯れ葉の香りを嗅いだり、五感を使った観察です。午後は雨が強まったため、水元かわせみの里施設内で木の実クラフト作りを行いました。

あきる野市横沢入里山観察会

日時  8月18日(土曜日)
     午前10時から午後4時まで
天気  くもり・雨のち晴れ
場所  あきる野市横沢入(東京都指定「里山保全地域」)
参加者  18名
内容  豊かな自然の中で昆虫など里山に生息する生きものを観察しました。当日は市民協議会の共同作業日で、メンバーの人たちによる保全活動の様子を見、里山の自然環境について学びました。秋川では河原で観察や水遊びをしました。

区内昆虫調査会

日にち  (1)10月6日(土曜日)、(2)10月20日(土曜日)
天気  (1)(2)とも晴れ
場所と時間  (1)荒川河川敷:八広付近荒川四ツ木緑地(午前10時から)
            旧中川河川敷:江東新橋付近(午後1時30分から)
          (2)大横川親水公園:万華池周辺(午後1時30分から3時30分)
            ※トンボサポーターフィールドワーク(秋)と同時実施
参加者 (1)13名  (2)トンボサポーターと合わせて20名
内容  すみだの生物多様性を考えるきっかけとして、平成21年度に実施した『墨田区緑と生物の現況調査』の調査地点のうちの区内河川敷や公園で、今現在どのような昆虫が生息しているか、自然環境観察員やトンボサポーターのみなさんと調査を行ないました。
調査対象  おもにトンボ、チョウ、バッタを中心とした昆虫類
*調査方法  虫取り網でつかまえたもの、目視したものを調査表に記録しました。また、可能なものは写真に撮って記録しました。
    ※つかまえた虫たちは元の場所へ戻しました。
*区内昆虫調査会の調査結果は以下のとおりです。
    

東京港「野鳥」観察会

日時  1月26日(土曜日)
      午前10時から午後3時まで
天気  晴れ
場所  東京港野鳥公園(大田区東海三丁目1番)
参加者  34名
内容  はじめに野鳥の生態・見分け方についてのクイズや講義で、野鳥観察のポイントを楽しみながら学びました。それからいよいよバードウォッチング、お題をもとにグループに分かれて観察しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

本文ここまで