このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

2014年度イベント

更新日:2015年10月23日

2014年度に実施した生きもの観察会等の事業をご紹介します。

大横川親水公園万華池「かいぼり大作戦」

人・生きものが「つどう」水辺を目指して

大横川親水公園の中ほどにある「万華池」(まんげいけ)は、以前はさまざまな生きものが生息し、中でもトンボ類は、東京都レッドデータブックで絶滅危惧種に区分されるベニイトトンボが数年にわたり確認されるなど、区内でも生きものが観察できる貴重な場所でした。
しかし、池が整備されてから20年余りが経ち、水生植物が過剰に繁茂して水面を覆い隠してしまうなど、生きものが生息しづらい環境となってきました。そこで、従来の生態系を取り戻し、豊かな池を再生させるため、平成26年8月から平成27年3月にかけて、「かいぼり大作戦」を行いました。

*「かいぼり大作戦」は、区民ボランティア・小学生かいぼり隊の皆さんや、区内事業者のすみだ水族館、東京環境工科専門学校等のご協力をいただきまして協働で実施しました。

「かいぼり大作戦」全体の記録

「かいぼり大作戦」イベント等実施結果

「かいぼり」の機会に区の自然環境について知っていただくため、区民の皆さんを対象にした講習会やワークショップ、池に生息する生きものを捕獲して調査する「かいぼりイベント」等を行いました。

「かいぼり大作戦」イベント等実施結果
No. 日程 名称 内容 講師 参加者 会場
1 8月30日(土曜日)
午前10時から
正午まで
「すみだの自然&かいぼり 講習会」 かいぼりの意義、区の自然環境について 生態計画研究所
(環境教育事業
受託事業者)
区内在住在勤在学の高校生以上(21名) すみだリバーサイドホールミニシアター
2 9月13日(土曜日)
午前10時から
午前11時まで
「すみだの川から海へ 水環境の多様性」
 (講義)
池や川、東京湾へとつながる水環境とその生きものの多様性等について すみだ水族館 区内在住在勤在学の高校生以上(14名) すみだリバーサイドホールミニシアター
3 9月13日(土曜日)
第1回:午後1時から午後1時45分まで
第2回:午後2時15分から午後3時まで
「ハゼってどんな魚?」(ワークショップ) 身近な川に生息するハゼについての学習
ハゼを観察しながらのしおり作り
すみだ水族館 区内在住在学の小学生と保護者(17名) 122会議室
(庁舎12階)
4 9月21日(日曜日)
午後1時から
午後4時まで
かいぼり大作戦ボランティア養成講座(第1回)
「ボランティア講習会」
かいぼりの意義・区の自然環境についての学習、万華池の観察・現状の課題把握 生態計画研究所
(環境教育事業
受託事業者)
・区民ボランティア(17名)
・すみだ水族館(3名)
・東京環境工科専門学校生(2名)
錦糸中学校
(視聴覚室)
及び
万華池
5 10月11日
(土曜日)
午前10時から
正午まで
かいぼり大作戦ボランティア養成講座(第2回)
「万華池の調査会」
池に生息する生きものの種類、大きさ、数量等の調査・記録 生態計画研究所
(環境教育事業
受託事業者)
・区民ボランティア(17名)
・すみだ水族館(3名)
・東京環境工科専門学校生(8名)
万華池
6 11月1日(土曜日)
午前9時半から
午後0時半まで
かいぼり大作戦ボランティア養成講座(第3回)
「かいぼりイベント」
池に生息する生きものの捕獲、判定、測定、観察、解説 須田真一氏
(東京大学大学院保全生態学研究室)
すみだ水族館
生態計画研究所
(環境教育事業受託事業者)
・小学生かいぼり隊(17名)、保護者(14名)
・区民ボランティア(17名)
・すみだ水族館(4名)
・東京環境工科専門学校生(15名)
万華池
7 12月20日
(土曜日)
午前10時から
午前11時半まで
かいぼり大作戦ボランティア養成講座(第4回)
「かいぼり報告会」
講座及びかいぼりイベントについての振り返り・報告
かいぼりイベントの感想及び今後の万華池の保全方法についての意見交換
生態計画研究所
(環境教育事業
受託事業者)
・区民ボランティア(17名)
・すみだ水族館(3名)
・東京環境工科専門学校生(10名)
家庭センター(ホール)
8 3月14日(土曜日)
午前10時から
午前11時まで
「生きもの放流会」 かいぼり特集番組(ケーブルテレビ制作)上映、お魚豆知識のクイズ、生きものの放流 すみだ水族館 ・小学生かいぼり隊(15名)、保護者(14名)
・区民ボランティア(9名)
・すみだ水族館(3名)
・東京環境工科専門学校生(7名)
家庭センター(ホール)
及び
万華池

「かいぼり大作戦」ボランティア養成講座(イベント等実施結果,表4から7)

「かいぼりイベント」で区民ボランティアの方々に中心になって活動していただくため、及び今後も区の自然環境の保全や啓発に継続的に携わっていただくために、グループワークを中心とした「かいぼり大作戦ボランティア養成講座」(全4回)を実施しました。17名の方にご参加いただき、4,5名ずつの4グループに分かれ、かいぼりイベントに参加した小学生かいぼり隊にかいぼりの説明をしたり、今後池をどのように保全していくかについての意見交換等を行いました。

万華池のこれから  〜調べる、創る、守る〜

平成27年3月現在の万華池は、水草を全部取り除いて池底の掃除をし、水の入れ換えが終わった状態です。これから、種類多くのトンボがやってくるなど、生きもののつながりが豊かな池となることを目指し、少しづつ水草を植えるなど、池の環境を創り、また生きものの調査を行い、ボランティアのみなさんなどと継続して見守っていきます。

「かいぼり大作戦」パンフレット

小学校3,4年生向けに作成したものです。

「かいぼり大作戦」報告書

すみだ自然観察会

見つけよう!楽しもう!〜すみだの自然・生物多様性〜

建物が密集し、自然が少ないように思えるすみだですが、身近なところに目を向けるとさまざまな自然を発見することができます。「すみだの自然を発見し、自然観察を楽しむ」をテーマに、昆虫、植物、野鳥の観察会を実施しました。

年間実施結果一覧
  日時 テーマ 場所 内容 対象 講師 参加者数
第1回 5月31日
(土曜日)
午後1時から
午後3時半まで
「池辺の生きもの観察」
(大横川親水公園フィールドワーク)
大横川親水公園
万華池周辺
生きもの観察、アメリカザリガニ・オオフサモ間引き 区内在住の小学生以下と保護者、
すみだ自然環境サポーター
須田 真一氏
(東京大学大学院保全生態学研究室)
57
第2回 7月19日
(土曜日)
午後1時半から
午後3時半まで
「荒川河川敷の昆虫観察」 荒川河川敷
四ツ木橋緑地
河川敷に生息するトンボ、チョウ、バッタなどの観察 区内在住在勤者 須田 真一氏
(東京大学大学院保全生態学研究室)
25
第3回 7月31日
(水曜日)
午後6時半から
午後8時半まで
「セミの羽化観察会」 隅田公園 セミが羽化する様子の観察 区内在住の小学生以下と保護者 すみだ自然環境サポーター 20組47名
第4回 12月6日
(土曜日)
午後1時半から
午後3時半まで
「樹木医から学ぶ“越冬する木のはなし”」 都立東白鬚公園 公園に植栽された樹木の観察 区内在住在勤中学生以上 小池 伸男氏
(樹木医)
18
第5回 1月17日
(土曜日)
午後1時から
午後3時半まで
「隅田川沿いを歩いて自然観察!」 隅田公園、隅田川沿い、旧安田庭園 公園、河川敷の野鳥観察 区内在住在勤小学4年生以上 区職員 14
第6回 3月7日(土曜日)
午後1時から
午後4時まで
「旧中川沿いを野鳥観察!」 旧中川・荒川河川敷
すみだ環境ふれあい館
河川敷の観察、区内で確認された野鳥の写真スライドショー 区内在住在勤小学4年生以上 区職員 18

トンボフェア

日にち  6月24日(火曜日)から6月29日(日曜日)まで
      ※「すみだ環境フェア」期間中に開催
場所  区役所1階アトリウム
内容  ヤゴがトンボへ羽化する様子の展示をしました。
      小学校ヤゴ救出作戦の参加校から分けていただいた
     ギンヤンマ、アカトンボの仲間などのトンボが無事に羽化し、
     最終日には来場されたお子さんたちと空に放しました。

あわのの森「星空観察会」

日時  10月25日(土曜日) 午後7時から午後8時30分まで
         ※森林整備(間伐)体験事業と同時開催
場所  あわの自然学園(栃木県鹿沼市上粕尾)
参加者  10名
内容  写真スライドによる講義と星空観察
      好天に恵まれ、満天の星空を観察することができました。

●参加者のアンケートから…
・宇宙ステーションを見られて良かったと思います。みんなに自慢したいです。
・北斗星を何十年ぶりかに見ました。とてもきれいでした。
・星空観察の楽しさが講師から伝わり、星座の本を買いに行こうと思います。
・天の川が見えた。流星も流れた。
・「最高でした」の一言
・星座の名前を知る事ができてとてもうれしく思いました。
・星があれだけあるとは!じっくり見れました。
・昔の人々は、どうして星座を作ったのか、気になります。
・この年で星をたくさん見られたことに満足です。
・天候も良く、解説も良く、楽しかったです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

本文ここまで