このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. くらし
  4. 環境・緑・雨水・生物・地球温暖化
  5. 地球温暖化
  6. 再生可能エネルギー電力に切り替えてみませんか
本文ここから

再生可能エネルギー電力に切り替えてみませんか

ページID:810567769

更新日:2022年8月3日

平成28年4月から、電気の小売業の参入が全面自由化され、電力会社(電気事業者)を選べるようになりました。さまざまなサービスの提供やお得なプランも出ています。電力会社を価格だけではなく、環境のことも考えて選んでみませんか。

再生可能エネルギー電力とは?

 現在、電力の多くは、化石燃料等を燃焼するエネルギーで発電する火力発電であるため、発電時に二酸化炭素(以下、CO2)を排出しています。これに対し、再生可能エネルギー(太陽光・風力・バイオマス・水力・地熱など)で発電した電力は、発電時にCO2を排出しません。

再生可能エネルギー電力に切り替えることのメリット

・WEBやスマートフォン等で簡単に切り替えができます。
・再エネ電力100プランに切り替えると、年間で1,140kgCO2 二酸化炭素を削減できます。
・再エネ電気を共同購入すると、単独で契約するよりも安く再エネ電気を使える場合があります。

※令和4年度は実施未定です。

「電力会社・契約プラン切替え」Q&A

Q.停電が起こりやすくなったりしませんか?

A.電力会社を切替えても、電気そのものの品質は保たれるため、停電の可能性は変わりません。
また、電力会社が倒産や撤退した場合でも、急に電気が止まることはなく、新たな契約に切り替わるまでの間、地域の電力会社から電気が供給されます。

Q.集合住宅や賃貸住宅に住んでいても、電力会社を切替えできますか?

A.契約名義が本人であれば自由に切替えできます。(※管理組合などを通じてマンション全体で一括して電気の購入契約をしている場合は、管理組合等にご確認ください。)

Q.工事や費用はかかりますか?

A.既存の電線を介して電気が送られるため、新たに電線を引くなどの工事はありません。また、スマートメーターが未設置の場合は、交換が必要ですが、費用も原則発生しません。

Q.どんな電力会社が選べますか?

A.ガス会社や石油元売りなどのエネルギー関連会社から、携帯電話などの通信会社など、多くの会社が参入しています。ご自身にあった電力会社やプランを自由に選ぶことができます。

【関連】東京都「電気の環境性」のリーフレット

「環境性」の視点も踏まえて、電力会社を選ぶことで、間接的にCO2を削減することができます。
少し先の未来のことも考えて、電力会社を見直してみませんか。

お問い合わせ先

都市整備部環境担当
環境保全課環境管理担当
TEL:03-5608-6207
Eメール: kankyou@city.sumida.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています