このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

第10回

ページID:287839068

更新日:2006年9月15日

第10回(2006年8月25日)

会議の概要は次のとおりです。
1 会長あいさつ
(会長)
 8月16日に企画委員と事務局で、教育委員会との意見交換と区内企業の見学会について話し合いを持った。
 企業見学については事務局から、9月11日の13時30分から「花王」が時間をとれるとの報告があった。このほかにも企業の見学を行いたいと考えているので、皆さんから意見があれば申し出てもらいたい。なお、教育委員会との意見交換会の実施は調整中である。
 本日は、皆さんのところに、「環境基本計画中間報告案」が郵送されており、持参していると思うが、内容的に1時間程度では皆さんの意見を聞くことは無理なので、この内容について主要部分の説明を事務局から行い、それを踏まえて質問をしてもらう。本日触れることのできなかった事項については、今月末を目途に、文書・メール等で事務局に送付してもらいたいと考えている。
2 環境基本計画の庁内での検討状況
(事務局)
 庁内の検討状況だが、現在、意見を集約しているところであり、区民会議と同時並行で進んでいる。基本計画案の説明は日本総研からお願いする。
3 環境基本計画中間報告案の検討
(日本総研)
 手元に中間報告案があるかと思うが、これは庁内での議論や区民会議でのこれまでの議論を全てではないが、まとめられたものである。今後も審議会にかけていくなど策定の手続きがあるが、今後も皆さんの区民ならではの斬新な意見を聞く機会もあるのでよろしくお願いする。
~~以降、ページ構成を中心に説明があった。~~
(会長)
 質問等あればどうぞ。
(委員)
 質問だが、30ページ、3-4の個別施策・事業に、触れ合い広報車(環境啓発者「わかるくん」)の活用とあるが、環境啓発「車」ではないか。
(日本総研)
 指摘のとおり、環境啓発車が正しい。
(委員)
 14ページのタイトルが「環境汚染」となっているが、ここに書かれている内容は、大気と水に限定されているので、タイトルを変えるか、ここでは大気を例にするなどと付け加えるべきでは。
 12ページ、「雨水利用の促進」の最後から2行目の表現だが、「国内にとどまらず」といった表現の方が浮き足立った感じが払拭できるのではないか。
 18ページには我々の話し合いから出たことが書かれており地域性が現れていて良いが、25ページの「地域環境力」という一般区民に受け入れられない表現が使われているがどうか。
 29ページの2-1、「緑があふれるまちをつくる」とあるが、「緑があふれる」という表現は現実的ではなく、しらけてしまう。「緑とふれあえるまちをつくる」といった程度の表現でよいのではないか。
(会長)
 「地域環境力」という言葉は、熟語を作るとわかりにくいので「地域環境の力(対応)」というように助詞を入れるとわかるのではないか。
(日本総研)
 「環境汚染」のタイトルについては、すみだにおいて環境汚染のポイントを記してあるものである。
(委員)
 8ページのグラフは東京都のデータを表示しているが、ここに限らず、なるべく墨田区に絡めたデータを使うべきでは。
(日本総研)
 資料が少ない。
(会長)
 今迄の環境区民会議での各グループでの報告資料の中に完全なものとは言い切れないが、色々と調査し、まとめて報告してあるものがあるので、そういった資料を参考に活用できるのではないか。(例:2003・2004すみだ環境区民会議活動報告書)
(委員)
 27ページの5本の柱があるが、そのうちの一つ目の中に、1-4「環境と経済の調和を目指す」とあるが、環境学習の内容ではないので別の項目立てが必要なのではないか。
(日本総研)
 区としての産業政策とのからみもあり所管課との調整もある。別立てするほどのではないが、むしろ、このことが記されていることが画期的である。
(日本総研)
 「区民の目線」からというコラムがあるが、これは、皆さんで議論されてきた事を無駄にしたくなかったために掲載したが、内容は必ずしもこの基本計画にははまっていない。反映させるのなら、もっと長期間の議論が必要であった。
(会長)
 本来ならば皆さんの意見を出して、修正して作っていく事が大切で、意見がどの程度反映されたかが肝心であったと感じる。
このことも踏まえて、委員は今月中を目途にメール等で意見を出してもらいたい。すべてを取り入れることは難しいかと思うが、取り入れられなかったものについては答えをいただければ思う。
(委員)
 「区民の目線」からというタイトルは変えたほうが良い。「区民会議の声」とか「区民会議から」とした方が分かりやすいのではないか。
(委員)
 あいまいな感じを受ける。
(会長)
 そのほうが「共創」にふさわしい。
(日本総研)
 フルネーム(すみだ環境共創区民会議)で表記する。
(会長)
 10年間の元を作るわけだから頑張ってもらいたい。
 これで本日の議論は終了する。
4 今後の予定、その他
(事務局)
 次回は9月21日を予定している。
以 上

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています