このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. くらし
  4. 環境・緑・雨水・生物・地球温暖化
  5. 「お家de打ち水」しませんか
本文ここから

「お家de打ち水」しませんか

ページID:257925114

更新日:2021年7月9日

墨田区では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が行われる7月23日から9月5日までの期間を「2021すみだ打ち水推進月間」とし、大会のスタートとなる7月23日を皮切りに、8月13日、8月27日を一斉打ち水デーとします。
墨田区を一斉に涼しくしませんか。
打ち水実施にあたっては、雨水、またはお風呂の残り水など二次利用水を使用し、エコライフとともに墨田区を涼しくしましょう。
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、テレワーク等により自宅で過ごす機会が多くなることから、自宅での打ち水「お家de打ち水」を推奨しています。
一人ひとりが、地球にやさしい打ち水で暑い夏を乗り切りましょう。

打ち水の心得

水を有効利用しましょう

雨水または雨水を利用できない場合はお風呂の残り湯、プールの残り水などを使って、エコに涼しさを感じましょう。

朝方・夕方の打ち水が効果的です

日差しが強い日中に行うと、すぐに乾いてしまい効果が長続きしないため、朝と夕方に行うと涼しさが持続して効果的です。

地面をしっかり冷やしましょう

道路や庭先、ベランダなど広範囲に行いましょう。風通しの良い場所で行うと、より涼しく感じます。日陰やすだれにかけるのも有効です。

地球くん

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために

  • 打ち水をした後は、せっけんで手をよく洗いましょう。
  • 体調が悪いと感じた時は、無理をしないようにしましょう。
    ※ ご友人やグループで打ち水を行う場合は、以下の感染症拡大防止策にも留意してください。
  • 周りの人との距離を2メートル以上空けましょう。
  • 十分な距離(2メートル以上)を確保できない場合は、マスクを着用しましょう。
    (十分な距離を確保できる場合は、熱中症予防のため、マスクを外しましょう。)
  • 複数回に分けて打ち水を行い、人数を分散しましょう。
  • 道具(ひしゃく、バケツ等)は、使用の都度、消毒しましょう。

打ち水用具を貸出します

区内で打ち水を行う区民や事業者の方へ、用具(ひしゃく、バケツ)の貸出しを行っています。
事前予約制ですので、下記問合せ先へ連絡してください。(各日先着順)

打ち水の活動報告を募集しています

打ち水をした方からの報告や写真を募集しています。
写真、感想、参加人数などの情報を、下記問合せ先へお送りください。(メール、ファックスいずれも可)
いただいた報告や写真の一部は、区のホームページ等で紹介させていただく場合がありますことをご了承ください。

問合せ先

都市整備部環境担当 環境保全課 指導調査担当
電話:03-5608-6210
ファックス:03-5608-1452
メール:KANKYOU@city.sumida.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。