このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

すみだ打ち水推進月間2018実施報告

更新日:2018年9月28日

墨田区では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックが行われる7月24日から9月6日までの期間を「すみだ打ち水推進月間」としています。区民・事業者・団体に雨水や再利用水を使用した打ち水を呼びかけています。平成30年度(2018年)も打ち水イベントを開催しました。また、地域においても様々な場所で打ち水が行われました。

庁舎での打ち水

「すみだ打ち水推進月間」の初日である7月24日(火曜日)に庁舎1階正面玄関前にて、区民や事業者、職員による打ち水を行いました。墨田区長も参加し、大いに盛り上がりました。午後4時、まだ厳しい暑さが続くなか打ち水で暑さを吹き飛ばそうと、参加者はひしゃくでバケツから雨水をすくい、「涼しくなあれ」と掛け声を掛けながら地面に撒きました。打ち水前後の地面の表面温度を測ると、51.2℃から39.6℃へ11.6℃下がりました。参加者からは「とても涼しく感じる」との声があがり、涼を感じることができました。

「納涼の夕べ」における打ち水

8月4日(土曜日)に旧安田庭園で行われた「納涼の夕べ」にあわせて、国技館前の歩道で打ち水を実施しました。当日は、墨田区オリンピック・パラリンピック地域協議会まちづくり・環境部会から多くの方にご参加いただきました。また、会場周辺の町会、外国人観光客の方々にも参加いただき、約50名で行った打ち水で、開始前は53.0℃あった地表面の温度も37.6℃まで下がりました。また、今回使用した水は、旧安田庭園の隣にある刀剣博物館様の施設で貯めている雨水を使わせていただきました。

両国広小路での打ち水

9月6日(木曜日)に両国広小路にて打ち水を実施しました。両国の近くに事業所のある企業の皆様、環境施策にご尽力いただいている団体の皆様を中心にお集まりいただきました。また、今回は墨田区とホームタウン協定を結んでいるFC東京バレーボールチームの選手にもご参加いただきました。打ち水をした結果、地表面の温度も43.0℃から34.2℃と8.8℃も下がりました。打ち水後は「涼しい風が吹いている!」との声も上がり、打ち水の効果を体感することができました。

区内各所でのとりくみ

期間中の打ち水の様子を、実施団体からいただいた感想とともにご紹介します。

第一ホテル両国

打ち水後、地表面の温度が下がったせいか、涼しい風が吹きました。ホテルのお客様にもご参加いただき、今年の打ち水も大いに盛り上がりました。

おむらい保育園

「バケツとひしゃくでお水をまいて楽しかった。」
保育士の言葉がけで、「涼しくなったね。」と言っていました。
他にも「面白かった!」「お庭にいっぱいお水がまけて良かった。」という感想でした。

ベネッセ菊川北保育園

昨年も経験した年中児、年長児は「水をまくと涼しくなるんだよ」と年少児に教えながら当日参加させていただきました。
水をまきながら涼しさを体感した子も多く、降園時には11℃も涼しくなったと保護者に伝えていました。
クラスでは物を大切にしたり、使わなくなくなった物を次にどう活用するかを「もったいない」というキーワードで共に考えているところです。
プールの水を活用した事にも興味を持っていたので、今後も「もったいない」を考えていきたいと思っています。

梅若保育園

子ども達からは、「楽しかった」「気持ちよかった」「涼しくなった」と声が上がりました。
洋服をビショビショにしながら、一生懸命に水まきをしてくれました。
正確ではありませんが、園庭の地面の温度が、約1℃近く下がり子供たちが驚いていました。
水まきをした後風が吹いてきて、涼しく感じて効果が実感できました。

文花保育園

今年は、暑さも厳しく戸外活動をさせるには心配な日々が続きました。しかし、年々「打ち水」に対する職員の意識も高まり、子どもたちは毎年年長が取り組むのですが「打ち水」に対する意識が持て、お迎えの時に保護者に「水をまくと涼しくなるんだって」と知らせる姿が見られています。

ベタニアホームおひさま保育室

水遊びで使った水を利用して打ち水をしました。保育者が中心ではありましたが、利用者の園児や夏休みの小学生ボランティアも行いました。夕方、打ち水をした辺りに涼しい風が吹いてきていました。

日生曳舟駅前保育園ひびき

・子供たちがひしゃくを使って楽しんで打ち水ができていたと思います。
・今年は猛暑だったので、打ち水を毎日実施したことで地域のためにもなったのではないかと思いました。
・打ち水にはプールの水を使って、二次利用水を有効に使うことができました。
・今回の打ち水は3〜5歳児が行いましたが、窓越しで0〜1歳児も応援している様子が見られました。子どもたちにとって良い経験になったのではないかと思います。

本所警察署

・子どもは水あそびが好きなので、楽しく打ち水を実施できました。
・本当に涼しくなったので、打ち水の効果を実感しました。
・夏らしい行事だと感じました。

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

本文ここまで