このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

高額療養費

更新日:2018年10月31日

 月ごとの医療費が高額になったときは、所定の金額(自己負担限度額)を自己負担していただき、それ以上は東京都後期高齢者医療広域連合(以下「広域連合」。)が負担します。複数の病院・診療所・調剤薬局等で受診されている場合は、自己負担額を合算します。
 払い戻しがある場合は、診療月からおおよそ4か月後に広域連合から申請書をお送りします。なお、一度申請すると振込口座が登録されますので、次回以降は申請しなくても口座に振り込まれます。ただし、被保険者が亡くなり相続人が支給を受ける場合は、別途申請が必要です。

自己負担限度額

 平成30年8月1日から自己負担限度額が見直されます。平成30年8月診療からは表1を、平成29年8月診療から平成30年7月診療については表2をご覧下さい。

表1 自己負担限度額(月額)(平成30年8月1日から)
所得区分 外来(個人ごと) 外来+入院(世帯ごと)
現役並み所得3 外来+入院と同じ 252,600円+(10割分の医療費−842,000円)×1%
(過去12ヶ月間に4回以上高額療養費に該当した場合、4回目以降は140,100円)(多数回該当)
現役並み所得2 外来+入院と同じ 167,400円+(10割分の医療費−558,000円)×1%
(過去12ヶ月間に4回以上高額療養費に該当した場合、4回目以降は93,000円)(多数回該当)
現役並み所得1 外来+入院と同じ 80,100円+(10割分の医療費−267,000円)×1%
(過去12ヶ月間に4回以上高額療養費に該当した場合、4回目以降は44,400円)(多数回該当)
一般 18,000円
(年間〈8月1日〜翌年7月31日〉の上限額は144,000円)
57,600円
(過去12ヶ月間に4回以上高額療養費に該当した場合、4回目以降は44,400円)(多数回該当)
区分2 8,000円 24,600円
区分1 8,000円 15,000円
表2 自己負担限度額(月額)(平成29年8月1日から平成30年7月31日まで)
所得区分 外来(個人ごと) 外来+入院(世帯ごと)
現役並み所得 57,600円 80,100円+(10割分の医療費−267,000円)×1%
(過去12ヶ月間に4回以上高額療養費に該当した場合、4回目以降は44,400円)(多数回該当)
一般 14,000円
(年間〈8月1日〜翌年7月31日〉の上限額は144,000円)
57,600円
(過去12ヶ月間に4回以上高額療養費に該当した場合、4回目以降は44,400円)(多数回該当)
区分2 8,000円 24,600円
区分1 8,000円 15,000円

(1)外来(個人ごと)の限度額を適用した後に、外来+入院(世帯ごと)の限度額を適用します。
(2)外来(個人ごと)の限度額による支給は、多数回該当の回数に含みません。
(3)入院時の食事代や保険の対象とならない差額ベッド料などは払い戻しの対象外です。
(4)月の途中で75歳の誕生日を迎えた月に限り、それまで加入していた医療保険と新たに加入した後期高齢者医療制度の両方の限度額が、それぞれ半額になります。個人ごとに限度額を適用します。

関連情報

問合せ先

国保年金課長寿医療(後期高齢者医療)資格・給付担当 電話:03-5608-6192

お問い合わせ

このページは国保年金課が担当しています。

本文ここまで