このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. くらし
  4. 健康保険
  5. 後期高齢者医療制度
  6. 保険証と資格の届出
  7. 個人番号の記入と本人確認について
本文ここから

個人番号の記入と本人確認について

ページID:357541342

更新日:2021年5月31日

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の開始に伴い、個人番号(マイナンバー)の記入が必要な手続きには、本人の確認(※1)と番号の確認(※2)ができる書類が必要になりました。また、代理人が手続きをする場合は、代理権の確認(※3)ができる書類の確認があわせて必要となります。
 確認書類の詳細は、下記のとおりです。

(※1) 本人確認書類

申請者の本人確認のために、ご提示またはコピーを添付してください。
ア 1点で確認できるもの (有効期限内のものに限る)
個人番号カード(写真付きのもの)の表面
運転免許証
運転経歴証(平成24年4月1日以降のもの)
旅券(パスポート)
住基カード(写真付き)
身体障害者手帳
精神障害者保健福祉手帳
愛の手帳(療養手帳)
在留カード
特別永住者証明書
その他官公署が発行する写真付き証明書(小型船舶操縦免許証、宅地建物取引主任者証など)

イ 2点で確認できるもの (有効期限内のものに限る)
公的医療保険の被保険者証
被保険者の住所と氏名と生年月日が印字された申請書(限度額適用・標準負担額減額認定申請書、限度額適用認定申請書、高額療養費申請書等)
介護保険証
年金手帳
その他官公署が発行する証明書で写真付きでないもの

(※2) 番号の確認書類 

個人番号を記入する手続きの際に、ご提示またはコピーを添付してください。
下記のうち、いずれか1点
個人番号カード(写真付きのもの)の裏面
個人番号通知カード
個人番号が記載された住民票の写し

(※3)代理権の確認書類

代理の方が手続きする際にお持ちください。
下記のうち、いずれか1点
被保険者本人が記入した委任状
被保険者本人の被保険者証等(官公署から本人に対し1枚に限り発行・発給された書類等)
法定代理人が手続きする場合、登記事項証明書等法定代理人であることを証明する書類

委任状(後期高齢者医療制度資格届出申請用)

代理権の確認書類として、被保険者本人が記入の上、必要書類と一緒にお持ちください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは国保年金課が担当しています。