このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

国保受給者証(精神通院)の有効期間延長についてお知らせします

更新日:2020年5月19日

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、診断書等の取得のみを目的とした受診を回避するため、厚生労働省において有効期間の満了日を1年間延長する措置が講じられ、東京都は、自立支援医療(精神通院)受給者証の有効期間を延長することとしました。これに伴い、国保受給者証(精神通院)の有効期間を下記のとおり延長します。

対象となる方

国保受給者証(精神通院)の有効期間が令和2年3月1日から令和3年2月28日までに満了する方

 該当する受給者証をお持ちの方は、満了となる日(有効期間)に1年加えた期間が有効期間となります。更新手続きをすることなく、現在お持ちの受給者証を引き続きご使用になれます。 ただし、認定内容に変更等が生じた場合は、これまでと同様に保健センターでの変更申請が必要です。

医療機関等の皆様へ

 上記対象者が貴医療機関等を受診した際に有効期間の切れた受給者証を提示した場合は、有効期間を1年延長したものと読み替えてご対応いただきますようお願い申し上げます。

問合せ先

国保年金課 こくほ給付係
電話:03-5608-6123、03-5608-6124

お問い合わせ

このページは国保年金課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

防災・安全安心情報

国民健康保険

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで