このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

療養の給付

更新日:2019年4月23日

 病気やけがをしたとき、国保を取り扱う医療機関に保険証を提示(70歳から74歳の方は保険証と一緒に高齢受給者証を提示)すると、その医療費の一部(一部負担金)を支払うだけで、診療を受けることができます。残りの費用は国民健康保険で負担します。
 一部負担金は年齢などにより異なります。
 ・0歳から6歳(義務教育就学前)は、医療費の2割
 ・6歳(義務教育就学)から69歳は、医療費の3割
 ・70歳から74歳は、医療費の2割 (現役並み所得者は3割)
  

問い合わせ先
国保年金課こくほ給付係 電話:03-5608-6123、03-5608-6124

お問い合わせ

このページは国保年金課が担当しています。

本文ここまで