このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

通知カードについて

更新日:2017年2月20日

通知カードとは

 通知カードとは、マイナンバー(個人番号)をお知らせする紙製のカードです。
 券面には「氏名」「住所」「生年月日」「マイナンバー(個人番号)」等が記載されています。
 ※通知カードは本人確認書類(身分証明書)にはなりません。

通知カード見本(表・裏)

通知カードの発送について

・平成27年10月5日時点で墨田区に住民登録のある方
 平成27年12月にすべて発送は完了いたしました。
・平成27年10月5日以降に、出生や国外からの転入で住民登録された方
 届出から概ね3週間程度で発送いたします。
※ご不在等の理由で受け取れなかった方はこちらをご覧ください。

通知カードの送付方法について

通知カードに同封されているもの。パンフレット、申請書の返信用封筒、通知カード(世帯人数分)個人番号カードの交付申請書がついています。宛名台紙。通知カード送付用封筒

お届けは転送不要簡易書留郵便でお送りします。

  • 郵便局に転居届(郵便物の転送のための届出)を出されている場合でも転送されません。
  • ご不在で受け取れなかった場合は「簡易書留ご不在連絡票」が投函されます。郵便局での保管期間(初回配達日から7日間)内にお受け取りください。
  • 郵便局での保管期間が経過した場合や、既に転居後であった場合などは、通知カードが区役所に返戻されます。区役所へお問い合わせください。
  • 通知カードを受け取る前に他の区市町村へ転出された場合、新たな住所が記載された通知カードが送付されます。住民票の異動手続きの際、窓口にてお問い合わせください。

通知カードの保管(マイナンバーの管理)について

通知カードは大切に保管してください!

  • マイナンバーは、むやみに他人に教えないでください。

※マイナンバーの利用は法律で限定されています。また、電話でマイナンバーを聞いたり、自宅に伺って聞いたりすることは原則ありません

  • 引越しによる転入や転居の際、通知カードの裏面に新たな住所を記載します。手続きの際は窓口に世帯全員の通知カードをお持ちください。
  • 今後、税や社会保障などの手続きの際、通知カードを提示したり、マイナンバーを記載する必要がありますので、大切に保管してください。

※通知カードを紛失し再発行をする場合は有料となります。

通知カードについての問い合わせ先

墨田区マイナンバーコールセンター

電話:03−5608−6370
平日午前8時30分から午後5時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

マイナンバーとは

マイナンバーとは一人ひとりがもつ12桁の番号で、社会保障・税・災害対策の分野で個人の情報を適切かつ効率的に管理するために活用されます。
詳しくは、内閣官房の社会保障・税番号制度のホームページをご覧いただくか、コールセンターへお問い合わせください。

内閣官房 社会保障・税番号制度のホームページ

コールセンター

日本語
電話:0120-95-0178 (無料)
※一部IP電話で繋がらない場合(有料)
  マイナンバー制度に関すること         電話:050-3816-9405
  「通知カード」「個人番号カード」に関すること 電話:050-3818-1250 

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語
マイナンバー制度に関すること         電話:0120-0178-26
「通知カード」「個人番号カード」に関すること 電話:0120-0178-27

平日:午前9時30分から午後10時30分まで  
土曜日・日曜日・祝日: 午前9時30分から午後5時30分まで(年末年始12月29日から1月3日を除く)
   ※英語以外の言語については、平日9時30分から午後8時までの対応となります。

お問い合わせ

このページは窓口課が担当しています。

本文ここまで