このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. くらし
  4. 届け出・登録・証明
  5. 外国人住民の住基ネット運用開始(2013年7月8日から)
本文ここから

外国人住民の住基ネット運用開始(2013年7月8日から)

ページID:362860954

更新日:2021年3月25日

 2013年7月8日から、外国人住民の方についても住民基本台帳ネットワーク(以下、住基ネット)の運用が開始され、住民基本台帳カード(以下、住基カード)、個人番号カード(以下、マイナンバーカード)で住民票の写しの広域交付等ができます。

住民票コードを通知します

 住基ネット運用開始に伴い、2013年7月8日時点で住民基本台帳に記載のある外国人住民の方の住民票に、住民票コードを付番します。(転出予定となっている方を除きます。)
 ※住民票コードは、無作為の11桁の数字で、2013年7月中旬に外国人住民の皆様に通知します。

住基カードの発行終了

 住基カードの新規交付・再発行は2015年12月28日をもって終了しました。住基カードに代わるものとして、マイナンバーカードが希望者の申請に基づき、発行されます。詳しくは「マイナンバーカードの申請について」をご確認ください。

住民票の写しの広域交付

 お住まいの市区町村以外でも本人又は同一世帯員の住民票の写しの交付請求ができます。請求には、在留カードまたは特別永住者証明書(旧外国人登録証明書でも可)、住基カード等の官公署発行の顔写真付き本人確認書類の提示が必要です。

問い合わせ先

窓口課住民異動係 電話:03-5608-6105(直通)

関連リンク(総務省)

住基ネット・住基カードに関するパンフレット

お問い合わせ

このページは窓口課が担当しています。