このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

新型(しんがた)コロナ に ついて、やさしい日本語(にほんご) で 知(し)らせます

更新日:2020年6月17日

新型(しんがた)コロナ に ついて

病気(びょうき) に ならないため に ()をつける こと

  1. できるだけ (いえ)に いて ください。
  2. 散歩(さんぽ)(はし)運動(うんどう)()(もの) などは、(ひと)(すく)ない 時間(じかん)に して ください。
  3. (ひと)(ひと)(あいだ)を 2メートル 以上(いじょう) あけて ください。
  4. せまい場所(ばしょ)では (まど)()けて ください。

病気(びょうき) に なったと (おも)ったら

会社(かいしゃ)学校(がっこう)(やす)んで ください。

(つぎ)のような 病気(びょうき)が でたら 新型(しんがた)コロナ に なっている かも しれません。墨田区(すみだく)帰国者(きこくしゃ)接触者(せっしょくしゃ)相談(そうだん)センター に 電話(でんわ)をしてください。

  • (くる)しい とき
  • とても (つか)れたとき
  • (おも)(ねつ)のとき
  • 4日(よっか)以上(いじょう) せきや (ねつ)(つづ)くとき

(とし)を とっている(ひと)(ほか)病気(びょうき)()っている(ひと)、おなかに (あか)ちゃんが いる(ひと) は、(はや)めに 相談(そうだん)します。

電話番号(でんわばんごう)

03-5608-1443

電話(でんわ)が つながる 時間(じかん)

平日(へいじつ)午前(ごぜん)9() から 午後(ごご)5()まで

(かね)のこと

特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)

日本(にほん)()んでいる (ひと)は、1人(ひとり) 10万円(まんえん) もらうことが できます。
詳しく 知りたい 場合は、次のページを見てください。
特別定額給付金(とくべつ ていがく きゅうふきん)について

外国語(がいこくご)での案内(あんない)は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省(そうむしょう)の ホームページ(外部サイト)()て ください。
※ページの (した)のほうに 外国語(がいこくご)案内(あんない)が あります。
日本語(にほんご)英語(えいご)中国語(ちゅうごくご)簡体字(かんたいじ)繁体字(はんたいじ))、韓国語(かんこくご)、 ベトナム()、 フィリピン()、 ポルトガル()、 スペイン()、 インドネシア()、 タイ()、 ネパール()

新型(しんがた)コロナのために 生活費(せいかつひ)生活(せいかつ)をするための お(かね)】に (こま)っている(ひと)

仕事(しごと)(やす)みになったり、仕事(しごと)が なくなったりして、生活費(せいかつひ)生活(せいかつ)をするための お(かね)】が()りない人に 特例貸付(とくれいかしつけ)特別(とくべつ)にお(かね)()します)をします。
墨田区(すみだく)に 住んでいる人は、墨田区社会福祉協議会(すみだくしゃかいふくしきょうぎかい)に 申し込みます。もっと ()りたいときは、(した)のホームページを ()てください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。墨田区社会福祉協議会(すみだくしゃかいふくしきょうぎかい)のホームページ(外部サイト)
※ 中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)英語(えいご)に なります。日本語(にほんご)の ふりがなを ふることも できます。
わからない ときは、電話(でんわ)してください。
社会福祉法人(しゃかいふくしほうじん) 墨田区社会福祉協議会(すみだくしゃかいふくしきょうぎかい) 福祉資金担当(ふくししきんたんとう) 電話(でんわ):03-3614-3902
墨田区東向島(すみだくひがしむこうじま)2-17-14)

上下水道(じょうげすいどう)料金(りょうきん)について

(あたら)しいコロナウイルスの病気(びょうき)(ひろ)がっています。(くに)水道代(すいどうだい)下水道代(げすいどうだい)(はら)えない(ひと)水道(すいどう)をすぐに()めないで お(かね)(はら)うのを()つように ()んでいる(まち)役所(やくしょ)に お(ねが)いしています。

公共施設(こうきょうしせつ)出張所(しゅっちょうじょ)学校(がっこう)公園(こうえん)図書館(としょかん)など】の利用再開(りようさいかい)使(つか)えるように なること】の予定(よてい)について

(くに)は 5(がつ)25(にち)緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)【なるべく (そと)()ないように お(ねが)いすること】を ()わりにしました。
墨田区(すみだく)公共施設(こうきょうしせつ)(すこ)しずつ、使(つか)えるようになります。
もっと ()りたいときは、 (した)の ページを ()てください。
公共施設(こうきょうしせつ)の利用(りよう)について

東京都(とうきょうと) 外国人(がいこくじん) 新型(しんがた)コロナ 生活相談(せいかつそうだん)センター

新型(しんがた)コロナで (こま)ったときは 電話(でんわ)相談(そうだん)が できます。
(かね)は かかりません。
外国語(がいこくご)でも 相談(そうだん)が できます。
やさしい日本語(にほんご)英語(えいご)中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)、ベトナム()、ネパール()、インドネシア()、タガログ()、タイ()、ポルトガル()、スペイン()、フランス()、カンボジア()、ミャンマー()

もっと ()りたいときは、(した)の ホームページを ()てください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都(とうきょうと) 外国人(がいこくじん) 新型(しんがた)コロナ 生活(せいかつ)相談(そうだん)センター(外部サイト)

電話番号(でんわばんごう)

0120-296-004

電話(でんわ)がつながる曜日(ようび)時間(じかん)

月曜日(げつようび)から金曜日(きんようび)
午前(ごぜん)10() から 午後(ごご)5()

出入国管理庁(しゅつにゅうこくかんりちょう)からの お()らせ

新型(しんがた)コロナウイルスのために、仕事(しごと)が できなくなった 技能実習(ぎのうじっしゅうせい)など 外国人(がいこくじん)(かた)が、()(つづ)日本(にほん)仕事(しごと)が できるよう、しばらくの(あいだ)特別(とくべつ)に、最大(さいだい)1年間(ねんかん) (はたら)くことができる 「特定活動(とくていかつどう)」の 在留資格(ざいりゅうしかく)(みと)めることと しています。
もっと()りたいときは、(した)のPDFを みてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは文化芸術振興課が担当しています。

本文ここまで