このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

分譲マンション計画修繕調査支援制度

更新日:2017年10月5日

マンションの管理組合が大規模修繕を行う前に、建物の計画修繕調査を実施する際の調査費の一部を助成します。調査を実施する前に、ご相談ください。また、大規模修繕等でお悩みの管理組合の方は、必要に応じて、新規ウインドウで開きます。墨田区分譲マンションアドバイザー制度利用助成をご利用ください。

対象者

建築後5年以上経過した区内分譲マンションの管理組合

資格要件

1 分譲マンションの適正管理に関する条例で規定する管理状況等に関する届出書が提出されていること。
2 管理組合が適正に運営されていること。
3 管理規約が整備されていること。
4 管理組合の集会において、調査について決議されていること。
5 過去5年以内に、本制度による助成を受けていないこと。

対象となる調査

マンションの共用部分について実施する次の調査とします。
1 屋上又は屋根、バルコニー、外部廊下、各種目地材の防水及びその他の防水に関する調査
2 外壁、内壁、天井及び床並びに付属建物の壁面及びその他の壁面(窓等を含む)に関する調査
3 手すり、各種扉、階段、配管等の鉄製品、金属製品及び配線等に関する調査
4 給配水管及びその他の給排水設備に関する調査
5 長期修繕計画の策定又は改定
6 建物調査に基づく改修計画の作成
7 その他のマンションの計画的な修繕に必要な調査であって、区長が必要と認めたもの

補助金額

調査に要した費用(住宅以外の用途部分に要した費用は除く)の3分の1以内で、1件50万円を限度とします。
問い合わせ先
墨田区住宅課
電話:03-5608-6215

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは住宅課が担当しています。

本文ここまで