このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

すみだ良質な集合住宅認定制度とは

更新日:2014年6月26日

 集合住宅の居住に関する様々な機能について、ハード・ソフト両面において特に配慮された集合住宅を、「すみだ良質な集合住宅」として認定する制度です。
 認定された集合住宅の情報は、墨田区のウェブサイトなどで公表しますので、区内での住み替えにおける良質な居住環境の指針となります。

認定には「型」があります

 ハード・ソフト両面において配慮された内容に応じて「型」があります。認定された集合住宅は、「すみだ良質な集合住宅 ○○型」として認定されれます。配慮された内容が、多岐にわたる場合には「すみだ良質な集合住宅 ○○型 △△型」といったいように、複数の「型」で認定されます。
 詳しくは、『新規ウインドウで開きます。認定の「型」と認定基準』のページをご参照ください。

認定時の基準の維持

 すみだ良質な集合住宅に認定された物件については、認定時の性能を概ね10年間維持していただく必要があります。したがって、認定後は年に1回の維持管理についての報告書の提出が必要です。これにより、認定時の「型」に応じた基準の維持を図っていただきます。

認定活用のメリット

区民にとって

  • 自身が重視する集合住宅の機能を、区の認定をもとに判断できる。
  • 認定の「型」に応じた居住者間の自主活動について補助がある。
  • 専門家による集合住宅の維持管理に関するアドバイスが無料で受けられる。

事業者にとって

  • 整備費の一部補助が受けられる。
  • 居住者メリットにより入居促進が望める。
  • 区が良質と認定したことを広告に活用できる。
  • 認定プレートを使用することができる。

制度パンフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは住宅課が担当しています。

本文ここまで