このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

東京2020オリンピック競技大会のボクシングが国技館で開催されます

更新日:2017年4月1日

ボクシングについて

ボクシングの概要

【概要】
・1対1でリング(6.1メートル×6.1メートル)の上で対戦
・男子:3分×3ラウンド
・女子:2分×4ラウンド
・勝ち抜きトーナメント方式
・拳にグローブを着用しパンチのみを使い、相手の上半身前面と側面のみを攻撃します

観戦のポイント

格闘技の中には蹴りや肘・頭突き・関節技などが許されているものもありますが、ボクシングは左右の拳だけで闘い、また攻撃できる範囲も上半身のみと非常に限られています。この限られたルールの中で相手の隙をどう突くか、どう打ち崩して相手を倒すかに注意して試合を観るとボクシングがより楽しめます。

ボクシングの歴史

ボクシングの歴史は古く、古代ギリシャに遡ります。この時代は全裸でオリーブ・オイルを塗り、拳には鋲を皮のバンテージのような物で包んだグローブのような物を着用し、腕や肘でも攻撃していました。
近代のボクシングは、19世紀末イギリスで成立しました。その後アメリカ大陸でポピュラーとなり、20世紀の初めにヨーロッパへと広がりました。
1904年セントルイス大会で、オリンピックの競技種目となりました。2008年北京大会までは男子のみの競技でしたが、2012年ロンドン大会から女子ボクシングが採用されました。

国技館について

施設紹介

国技館は、日本の国技である相撲の聖地です。会場がすり鉢状になっており、観客は四方から中央の競技を観戦することができます。過去にプロボクシングのタイトルマッチを開催した実績もある施設です。

アクセス

1.JR総武線「両国駅(西口)」下車徒歩約2分
2.都営大江戸線「両国駅(A3出口)」下車徒歩約5分

所在地

東京都墨田区横網一丁目3番28号

地図

地図のマーカーリスト


※東京都オリンピックパラリンピック準備局から引用をしています。

お問い合わせ

このページはオリンピック・パラリンピック準備室が担当しています。

本文ここまで