このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

【報告】ピース折り鶴〜あなたの折り鶴が「オリンピック休戦」の力になる〜の展示を行いました

更新日:2019年6月12日

本イベントは終了しました。
 本年3月12日(火曜日)に東京2020オリンピックの開催500日前を迎え、墨田区役所の1階アトリウムで開催されている東京2020参画プログラム「27万人の平和メッセージ」の会場内に、皆さまから寄せられた「平和のメッセージ」が書かれたピース折り鶴の展示を行いました。 

ピース折り鶴の展示について

 ピース折り鶴は、平和の象徴である「折り鶴」作りを通して、戦争や争いのない世界を実現していく取組みです。東京2020大会組織員会では、国際オリンピック委員会(IOC)が提唱する「オリンピック休戦」の認知拡大や促進を通じて「平和の祭典」としてのオリンピックの価値を高める活動の一環として「ピース折り鶴」を推進しています。
 今回のピース折り鶴の展示については、墨田区が1945年3月10日の「東京大空襲」により甚大な被害を受けた地域であることから、毎年3月に平和記念事業として実施されている「27万人の平和のメッセージ」と連携して行っています。

オリンピック休戦について

 2800年前の古代オリンピックでは、競技者や観客が安全に各地から開催地のオリンピアまで辿り着き、競技の後も、無事に帰路に就くことができるようにと、その期間は戦争を休止していました。
 この故事にならい、1992年にIOCは、アスリートやスポーツの価値を守り、世界中の戦争をより平和的かつ民主的な解決にむかう道を目指して「オリンピック休戦」を提唱、1994年のリレハンメル大会からこの取組を始めました。

日程

平成31年3月8日(金曜日)から3月24日(日曜日)まで

会場

墨田区役所(吾妻橋一丁目23番20号) 1階 アトリウム

写真

平和のオブジェ
本区ゆかりの漫画家ちばてつや氏監修「平和のオブジェ」(タイトル:アタイの地球)

展示の様子
ピース折り鶴の展示コーナー

ピース折り紙
平和への想いが込められたピース折り鶴

関連リンク

お問い合わせ

このページはオリンピック・パラリンピック準備室が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

イベント情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで