このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 区長の部屋
  5. 新型コロナウイルス感染症に関するメッセージ
  6. 新型コロナウイルス感染症に関する墨田区長からのメッセージ(令和4年5月20日付け)
本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する墨田区長からのメッセージ(令和4年5月20日付け)

ページID:329612363

更新日:2022年5月20日

メッセージの内容

  • 新型コロナウィルス感染症に関する最新動向
  • 高齢者施設等への支援
  • 千葉大学との社会疫学研究の取組
  • ワクチン接種の最新情報

区長メッセージ全文

 みなさん、こんにちは。
 墨田区長の山本亨です。区民の皆さんには、感染拡大防止にご協力いただき、改めて感謝を申し上げます。
 今回私からは、新型コロナウイルス感染症に関する最新動向、高齢者施設等への支援、千葉大学との社会疫学研究の取組、ワクチン接種の最新情報などについてお知らせします。
 
 まず、新型コロナウイルス感染症に関する最新動向です。

 区内の感染状況ですが、5月19日の新規感染者数は、75人で、1週間前の木曜より17人減少しました。前の週の同じ曜日を下回るのは2日連続です。ゴールデンウィークから約10日が経過しましたが、今のところ、感染者数の増加は見られません。感染対策へのご協力、ありがとうございます。


 続いて感染者の特徴です。1週間ごとの感染者数を年齢層で色分けしています。これを見ると、30代以下が全体の3分の2を占めます。これらの世代では、3回目のワクチン接種が済んでいない方が多いことから、区では若い世代への接種を呼びかけています。

 次に、医療提供体制についてです。現在の病床使用率は、12.6%です。感染者数の減少に伴い、病床使用率も減少傾向が続いています。
 引き続き、感染状況を注視し、医療提供体制を整えていきます。
 
 次に、高齢者施設における感染対策の支援についてです。

 感染力が強いオミクロン株の影響により、第6波では高齢者施設のクラスターが全国で増加しています。
 こうした状況下において、区は高齢者施設における感染対策の徹底と、医療提供体制の強化を実施しています。
 まず、施設での4回目のワクチン接種は、5月27日から医師が巡回して行います。
 次に医療チームの派遣です。施設の要請に応じて、原則24時間以内に区が医療チームを施設へ派遣します。迅速に治療を開始するとともに、認定看護師が施設の感染対策を指導します。
 次にPCR検査です。平時から、区では高齢者施設での定期的なPCR検査の実施を補助しています。感染者が発生した場合には、民間検査会社を施設に派遣して、対象者全員に大規模なPCR検査を行います。
 最後に事業継続の支援です。感染者が発生した施設でガウンや手袋などが不足する場合、区が個人用防護具を提供します。また、必要に応じて、東京都と連携し、事業継続のための支援を行います。
 
 次に、千葉大学と共同で実施する社会疫学研究についてです。


 コロナ禍で長期化する自粛生活により、高齢者の方々の社会的孤立や、心身の健康への影響が懸念されています。
 区では、今年1月から2月にかけて、千葉大学に委託して、高齢者の健康状態や社会参加に関して「健康とくらしの調査」を行いました。
 65歳以上の高齢者5,000人のうち、約27%が「孤立感がある」と回答しています。回答のなかには「転びやすくなった」、「物忘れが多くなった」という方もいました。
 今後、詳細な分析を進めるとともに、調査結果を踏まえて、より効果的な健康づくり事業を展開していきます。
 
 次にワクチン接種についてです。

 接種状況は、5月19日時点で、3回目については、162,089人で63.8%の方が接種を受けています。また、65歳以上の高齢者の3回目接種率は、87.5%となっています。
 4回目接種についてですが、60歳以上及び基礎疾患を有する18歳以上60歳未満の方を対象に、3回目接種日から5か月経過後に接種が可能となりました。
 これを受け、本区としても、早急に接種体制を確保し、「地域力」を活かして安全、かつ迅速に進めていきます。
 接種券は、6月までに接種対象となる18歳以上の方に対して、5月25日に発送し、7月に接種対象者となる方には、6月1日に発送します。今後、接種対象者の範囲が拡大することも想定して、60歳未満の方へも一斉に発送します。60歳未満で基礎疾患がない方につきましては、大変お手数ですが、大切に接種券を保管いただくようお願いします。集団接種会場等の予約受付は、6月14日から開始します。

 区の予約システムやコールセンターでの予約が困難な方を支援するために、6月14日、15日には予約代行を行います。
 実施場所は、ご覧のすみだリバーサイドホールギャラリー、旧隅田小学校、立花体育館、みどりコミュニティセンターです。
 接種開始の日程ですが、武田/モデルナ製ワクチンを使用する会場は6月22日から、ファイザー製ワクチンを使用する会場は7月1日からとなります。また、60歳以上又は基礎疾患を有する18歳以上60歳未満の医療従事者の方々にも区の集団接種会場を設け、接種を受けていただきたいと考えています。
 会場については、3回目接種までと同様に、すみだリバーサイドホールギャラリーなどの区の施設のほか、東京スカイツリーイーストタワーなど民間施設も活用していきます。

 詳細については、区のお知らせ新型コロナワクチン接種特集号を5月25日に全戸配布するほか、区ホームページやSNS等でも情報を発信していきます。
 
 あさって5月22日には、東京スカイツリータウンとすみだ水族館が開業10周年を迎えます。

 これを記念して、先日、すみだ水族館から、オリジナルデザインの婚姻届を区に寄贈していただきました。この婚姻届は、5月22日から12月31日までの期間限定で配布します。

 とてもかわいらしいデザインになっていますので、これから届出をされる予定の方はぜひご利用ください。
 なお、22日には、記念セレモニーも開催され、私も出席する予定です。当日は、同館で人気のすみだ生まれのペンギン20羽に、区から特別住民票を授与します。これからも同館とともにすみだの街を盛り上げていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
 
 今後も、人と人との温かいつながりを大切にしながら、賑わいの創出や社会経済活動の活性化に向け、全力で取り組んでいきますので、ご理解、ご協力をお願いします。

関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報は、上記のページをご覧ください。

過去の墨田区長からのメッセージは、上記のページをご覧ください。

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

新型コロナウイルス感染症に関するメッセージ

注目情報