このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 区長の部屋
  5. 新型コロナウイルス感染症に関するメッセージ
  6. 新型コロナウイルス感染症に関する墨田区長からのメッセージ(令和4年10月31日付け)
本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する墨田区長からのメッセージ(令和4年10月31日付け)

ページID:629075000

更新日:2022年10月31日

メッセージの内容

  • 新型コロナウィルス感染症に関する最新動向
  • ワクチン接種の最新情報
  • 住民税非課税世帯等を対象にした緊急支援給付金

区長メッセージ全文

 みなさん、こんにちは。
 墨田区長の山本亨です。区民の皆さんには、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力をいただき、ありがとうございます。
 今回私からは、新型コロナウイルス感染症に関する最新動向、ワクチン接種の最新情報、住民税非課税世帯等を対象にした緊急支援給付金についてお知らせします。
  
 まず、区内の感染動向です。
 新規陽性者数の推移をグラフで示していますので、ご覧ください。

 10月26日の新規感染者数は7日間の移動平均で約62人と、第7波の流行前の水準近くまで下がっています。
 しかし、減少スピードは緩やかとなり、10月に入ってからは、ほぼ横ばいで推移しています。このため今後も、区内の感染状況の動向を十分注視していきます。
 また、今年の冬は、季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症との同時流行も懸念されています。現在、区内では、インフルエンザ流行の兆しはありませんが、どちらも基本的な感染防止対策の徹底・継続をお願いします。
   
 次に、区内病院のコロナ病床の使用状況ですが、10月28日11時現在、確保病床に対し、使用率は14.3%となっており、自宅療養中に体調が悪化した場合など必要な方がすぐに入院できる体制を整えています。
 発生届の対象とならない軽症者等の方への支援についてですが、マイ・ハーシスを活用した健康観察やパルスオキシメーターの貸し出し、配食サービス、宿泊施設への入所などの支援を受けることができる「東京都陽性者登録センター」が、10月20日から24時間対応可能な体制に拡充されました。
 登録方法等の詳細については、都や区のホームページをご確認ください。
   
 さらに、検査機会の拡大として実施している、抗原検査キットの無料配布についてです。

 現在、東京都は抗原定性検査キットを全年代の「濃厚接触者」及び「有症状者」を対象に、無料配付しています。また、区では、今後の感染拡大に備え、早期に検査ができるよう、区民を対象に、必要なとき、近くの薬局で検査キットを受け取ることができる、独自の無料配布事業を実施しています。10月12日時点で926人の方に検査キットを配布しました。
 区では、3万6千回分の検査キットを確保しており、ご覧の薬局で配布しています。詳細は区のホームページをご覧ください。

 次にワクチン接種についてです。

 接種状況は、10月30日時点で、3回目については、181,845人、対象者のうち67.4%の方が接種を受けています。4回目については、81,232人で、31.6%、5回目については、984人で、0.4%となっています。
 また、対象者のうち、オミクロン株対応ワクチンを接種した方は、17,132人で、6.7%です。

 オミクロン株対応ワクチン接種について、10月21日から3回目以降の接種間隔が3か月に短縮されました。詳細については、本日31日発行の、区のお知らせ「ワクチン接種特集号」を順次、全戸配布しますのでご確認ください。
 また、明日11月1日から、BA.4/5対応型に切り替えて接種を開始します。区では、この間、BA.1対応型ワクチンによる接種を行ってきました。厚生労働省によると、BA.1対応型とBA.4/5対応型の効果に大きな差はなく、いずれも今後の変異株に対して有効である可能性が高いことが期待されています。ぜひ、年内の接種をご検討ください。
   
 また、生後6か月から4歳までの方のワクチン接種も開始しました。

 接種間隔は、1回目接種後3週間おいて2回目を接種し、8週間後に3回目を接種して完了となります。10月24日に1・2回目接種券を発送し、3回目接種券は、接種する月の前月の上旬にお送りします。さらに、すみだリバーサイドホールギャラリーで11月12日及び19日に1回目、12月3日及び10日に2回目の集団接種を行います。

 接種をご検討の方はコールセンターまたは区の予約システムからご予約をお願いします。なお3回目接種は、来年1月28日と2月4日に実施しますが、3回目接種券が届き次第、ご予約をお願いします。
 墨田区では、引き続き、「保健・医療提供体制の充実」、「抗原検査キットの普及」、そして「ワクチン接種の促進」の3つの柱で、この冬に向けた取組みを進めていきます。
    
 最後に、住民税非課税世帯等を対象にした、緊急支援給付金の支給についてお知らせします。

 区では、電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい住民税非課税世帯等に対して、「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金」の支給を行います。
 明日、11月1日からコールセンターを開設し、対象となる方に対しては、11月9日から順次、確認書をお送りしますので、受給要件にあてはまる場合には、ご返送をお願いします。
 なお、返送の受付は、11月11日からを予定しています。
さらに、給付の対象となる家計急変世帯の方については、受付方法などの詳細を、区ホームページ等で追ってお知らせします。
   
 秋の行事も数多く開催されるようになり、すみだのまちが、本来の賑わいを取り戻しつつあります。
 お出かけの際は、感染対策をしながら、寒暖差にも気を付けて、お過ごしください。
  
 今後も区民の皆さんの安全・安心を第一に、オールすみだで取り組んでいきますので、ご理解とご協力をお願いします。

関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報は、上記のページをご覧ください。

過去の墨田区長からのメッセージは、上記のページをご覧ください。

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

新型コロナウイルス感染症に関するメッセージ

注目情報