このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 構想・計画
  5. 大学のあるまちづくり
  6. 千葉大学・iUとの連携について
  7. 大学のあるまちづくりシンポジウムを開催しました
本文ここから

大学のあるまちづくりシンポジウムを開催しました

ページID:351678446

更新日:2020年3月9日

令和元年12月21日に、 すみだリバーサイドホールで大学のあるまちづくりシンポジウムが行われました。千葉大学の研究活動の報告や、新たに開学する情報経営イノベーション専門職大学の紹介が行われました。また、区長・大学・地域代表によるパネルディスカッションでは、「地域と大学のかかわり」をテーマに活発な議論が行われ、今後の大学のあるまちづくりにおけるキーフレーズ、『まちのようにキャンパスをつくり、キャンパスのようにまちをつかう』が示されました。

実施報告

日時

令和元年12月21日(土曜日)午後1時から3時まで

場所

すみだリバーサイドホール(2階イベントホール)

内容

1 挨拶

 墨田区長 山本 亨 

2 情報経営イノベーション専門職大学の開学について

 副学長 古賀 稔邦 様

3 千葉大学による区内での連携活動・調査報告

  1. 大学院工学研究院デザインコース 准教授 樋口 孝之 様
  2. 工学部デザイン学科環境デザイン研究室 准教授 原 寛道 様
  3. 大学院工学研究院建築学コース 准教授 鈴木 弘樹 様

4 パネルディスカッション  テーマ「地域と大学のかかわり」

(1)コーディネーター 
 千葉大学教授 キャンパス整備企画室長 上野 武 様
(2)パネリスト
 千葉大学准教授 樋口 孝之 様
 情報経営イノベーション専門職大学 古賀 稔邦 様
 キラキラ橘商店街 事務局長 大和 和道 様
 東日本金属株式会社 常務取締役 小林 亮太 様
 墨田区長 山本 亨

5 子どもワークショップ「みんなで遊べる公園をつくろう!」

 ダンボールや粘土、紙、布などの素材を使い、子どもたちと夢の公園を考え、大きな模型をみんなで作るワークショップ

6 企画展示

 千葉大学による環境デザイン研究「ベジテーブル」、空き家改修研究「アカデミックハウス」等の展示

7 参加者

(1)シンポジウム 120名
(2)子どもワークショップ参加者 12名

区長あいさつの様子
会場は多くの区民にご参加いただきました

パネルディスカッションの様子
「地域と大学のかかわり」をテーマとしたパネルディスカッション

子どもワークショップの様子
子どもワークショップ「みんなで遊べる公園をつくろう」

千葉大学企画展の様子
千葉大学工学部研究室による企画展示

お問い合わせ

このページは行政経営担当が担当しています。