このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. まちづくり
  4. 建築
  5. ブロック塀等の安全点検について
本文ここから

ブロック塀等の安全点検について

ページID:963737078

更新日:2020年10月16日

ブロック塀等の所有者や管理者の方々におかれましては、以下のチェックポイントを用いて安全点検をお願いいたします。
また、必要に応じて建築士や専門業者等に相談するなど、所有者、管理者として適切な維持管理に努めていただき、倒壊事故の防止にご協力をお願いします。
なお、危険性が確認された場合には、付近通行者への注意表示及び補修・撤去等の対応を、速やかにお願いします。

ブロック塀等の点検チェックポイント

まずは外観で、以下のチェックポイント1から5までを確認し、ひとつでも不適合がある場合や分からないことがあれば専門家へご相談ください。

(1)塀の高さは地盤から2.2メートル以下か。(2)塀の厚さは10センチ以上か(塀の高さが2メートル超2.2メートル以下の場合は15センチ以上)。(3)塀の長さ3.4メートル以下ごとに、塀の高さの5分の1以上突出した控え壁があるか。(4)コンクリートの基礎があるか。(5)塀に傾き、ひび割れはないか。

〈参考〉
一般社団法人 全国建築コンクリートブロック工業会が、安全なブロック塀についての情報提供を行っています。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。あんしんなブロック塀を目指しめざして(外部サイト)

関連ページ

建築士による建築無料相談を開催しております。詳細は下記ページをご参照ください。
建築・住まいの無料相談会

沿道部分の生垣緑化等に伴い、ブロック塀等を取り壊す場合には助成対象となる場合がありますので、下記ページをご参照ください。
緑のへい助成制度(沿道緑化)

問い合わせ

都市計画部 建築指導課 構造担当
電話:03-5608-1307(直通)

お問い合わせ

このページは建築指導課が担当しています。