このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. まちづくり
  4. 公園
  5. 公園等でのボール遊びについて
本文ここから

公園等でのボール遊びについて

ページID:886558255

更新日:2021年11月8日

 公園等の広場(※一部を除く)では、他の公園利用者や近隣住宅の方に迷惑とならない範囲であれば、ルールを守って柔らかいボールで遊ぶことができます。

 ※ボール遊びのできない公園

  • 本所松坂町公園(両国三丁目13番9号)
  • 旧安田庭園(横網一丁目12番1号)
  • 緑と花の学習園(文花二丁目12番17号)
  • 立花大正民家園(立花六丁目13番17号)

ボール遊びのルール

お互いにゆずりあって遊びましょう。

  • 公園を独占してのチーム練習や団体での利用はご遠慮ください。

他の利用者や近隣住宅の方に迷惑となるような利用や行為はやめましょう。

  • ゴム製やプラスチック製の柔らかいボールは使用できます。
    (ボール遊び広場では、硬いボールを除く、軟式野球ボールやサッカーボール、バレーボール等も使用できます。)
  • 硬いボールやバット等の使用はできません。
  • ボールが公園やボール遊び広場の外に出ないように注意しましょう。
  • 小さな子どもやお年寄りの近くなど、他の利用者の近くで遊ぶことはやめましょう。
  • 大きな音を出したり、朝早く・夜遅くに遊ぶことはやめましょう。

公園の施設は大切に使いましょう。

  • フェンスや壁などにボールをぶつける事はやめましょう。

自己責任において安全に遊びましょう。 

  • 周りの人に危険を及ぼすような遊びはやめましょう。
  • ケガをしないよう気を付けましょう。

公園内でのサッカー教室について

ボール遊び広場について

 子ども達がボールを使って遊ぶことができる環境づくりを目的として、区内の公園等8箇所に「ボール遊び広場」を設置しています。
 ボール遊び広場では、ゴム製やプラスチック製の柔らかいボール以外にも、軟式野球ボールやサッカーボール、バレーボール等も使用できます。(硬いボールやバット等は、他の利用者に危険なため利用できません。)
 近隣住宅の方や他の利用者の危険や迷惑とならないように、利用時間やルールを守って、お互いにゆずりあってご利用ください。
 ボール遊び広場の場所やルール等は以下のとおりです。

業平公園ボール遊び広場(業平2-3-2)

利用可能日:全日
利用可能時間:終日

ふじのき公園ボール遊び広場(東向島2-7-5)

利用可能日:全日
利用可能時間:終日

隅田公園ボール遊び広場(向島2-1)

利用可能日:全日
利用可能時間:終日

八広公園ボール遊び広場(八広5-10-14)

利用可能日:全日
利用可能時間:9時から19時まで
※壁打ちテニスコート、バスケットゴール1基あり

曳舟なごみ広場(京島1-8-1) ※全体がボール遊び広場

利用可能日:全日
利用可能時間:9時から18時まで
※利用できるのは、小学生以下とその保護者の方です。

こまどり児童遊園(東駒形1-2-11) ※全体がボール遊び広場

利用可能日:全日
利用可能時間:9時から16時30分まで
※バスケットゴール1基あり

銅像堀公園ボール遊び広場(向島5-9-1)

利用可能日:全日
利用可能時間:終日
※ただし、毎週月曜日、火曜日、木曜日の午前9時から12時までは、老人クラブのゲートボール等による使用のため、ご利用できません。

竪川親水公園ボール遊び広場(江東橋4-1先)

利用可能日:全日
利用可能時間:9時から19時まで
※利用時間が守られないため、バスケットゴールの使用は休止しています。

お問い合わせ

このページは道路公園課が担当しています。

注目情報