○墨田区住民防災組織活動助成金交付要綱

昭和53年4月28日

53墨地防発第72号

(目的)

第1条 墨田区住民防災組織助成金交付要綱(昭和51年6月21日墨総防発第62号)第1条に規定する住民防災組織(以下「組織」という。)に対し、防災活動に必要な経費を助成し、もつて組織の円滑な運営と充実に資することを目的とする。

(助成対象事業)

第2条 この要綱の助成対象は、組織が防災活動を行うための次の事業とする。

(1) 防災資器材・備蓄物資等の管理

(2) 各種印刷物等の作成配付

(3) 防災訓練等

(助成金額)

第3条 助成金の額は、次表のとおりとする。

会員数等

金額

400未満

80,000円

400以上800未満

100,000円

800以上1,200未満

120,000円

1,200以上

150,000円

(備考) 会員数等とは、組織母体である町会・自治会の加入世帯だけでなく、区域内の未加入世帯も含む。

(助成金の交付申請)

第4条 組織の長(以下「会長」という。)は、助成金の交付を受けようとするときは、あらかじめ、区長に対し様式第1号による助成金交付申請書を提出するものとする。

(助成金の交付決定)

第5条 区長は、前条の助成金を交付すべきものと認めたときは、交付を決定し、様式第2号による助成金交付決定通知書により会長に通知するものとする。

(請求書の提出)

第6条 会長は、交付決定の通知を受けたときは、速やかに様式第3号による助成金交付請求書を区長に提出するものとする。

(収支報告書)

第7条 助成金の交付を受けた会長は、助成金に係る事業終了後又は会計年度終了後30日以内に様式第4号による収支報告書を区長に提出するものとする。

(余剰金の返還)

第8条 助成金の交付を受けた会長は、助成金に余剰金が生じたときは、速やかに当該余剰金を区長に返納するものとする。

(交付決定の取消し)

第9条 第2条に規定する目的外に、助成金を使用したときには、区長は助成金の交付決定を取り消すことができる。

付 則

この要綱は、昭和53年4月1日から適用する。

付 則

この要綱は、平成10年4月1日から適用する。

様式 省略

墨田区住民防災組織活動助成金交付要綱

昭和53年4月28日 墨地防発第72号

(昭和53年4月1日施行)