このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

若手経営者養成事業

更新日:2017年4月1日

フロンティアすみだ塾

 「フロンティアすみだ塾」は、中小企業の事業を継承し次代を担う人材の育成を目指す私塾形式のビジネススクールです。塾の運営は、区、関係機関、区内産業人で構成する「すみだ次世代経営研究協議会」が行っています。
【特徴】
 塾生が相互の全人格的な付き合いを通じて、成功・失敗等の経験、発想、経営者としての覚悟、志、社会的使命感等を共有することで、直面するさまざまな課題を自ら考え克服する力を鍛錬・養成します。
【カリキュラム】
 毎月1回程度、実践的な「経営者学」を学ぶ講座や、テーマに基づく「本音の議論」と「自由討議」を行うほか、年3から4回の視察・合宿を実施します。
【講師等】
 塾頭の関 満博氏(明星大学経済学部教授 一橋大学名誉教授)ほか、意欲的な経営展開を図る経営者など、実践的な講師陣を迎えます。
【対象】
 原則として区内企業の後継者・若手企業人(45歳まで)
【募集人員】
 10名程度
【受講料】
 10万円(テキスト代、視察・合宿費用の一部を含みます。)
【募集期間】
 募集については、3月下旬に区報(区のお知らせ)や区のホームページでお知らせします。
※フロンティアすみだ塾の詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちらのホームページ(外部サイト)でご覧いただけます。

人材交流発展事業

 「フロンティアすみだ塾」をはじめ、産業振興会議、ベンチャー企業支援など、若手企業人や後継者の育成に取り組んできた結果、いくつかの若手企業人とのネットワークが生まれ、他地域との交流も始まってきています。
 これらのネットワークを有機的に結びつけ、将来の区の産業を担うコア集団の形成につなげていくため、情報交換や交流を行う場を設けるとともに、互いが切磋琢磨できる環境づくりを進めていきます。

お問合せ

経営支援課
電話:03-5608-6185

お問い合わせ

このページは経営支援課が担当しています。

本文ここまで