このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

知的財産権取得補助金をご活用ください

更新日:2017年5月23日

 墨田区では、区内の中小企業の皆様が知的財産権を取得する際の費用補助を行っています。
 知的財産権の取得をお考えの方は、ぜひこの補助金の制度を有効にご利用いただき、商品開発などにお役立てください。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(案内チラシ)(PDF:136KB)

補助の対象となる知的財産権

(1)特許権 (2)実用新案権 (3)意匠権 (4)商標権 
※ 国内出願に限る。

対象者

(1)中小企業者で、区内に主たる事業所を有すること
(2)知的財産権に係る出願人であること
(3)知的財産権に係る出願時に区内で引き続き1年以上事業を営んでいること
(4)前年度の住民税を滞納していないこと
(5)知的財産権の活用事業計画があること
(6)特許権の出願に係る補助にあっては、先行技術調査が終了していること
(7)大企業が実質的に経営に参画していないこと
(8)当該補助について、すみだビジネスサポートセンターが実施する相談を受けていること

対象経費

知的財産権の出願及び取得に要した経費のうち次に掲げる経費
(1)知的財産権に係る出願料及び出願審査請求料又は技術評価請求料
(2)知的財産権に係る特許料又は登録料
(3)知的財産権の出願及び取得に係る手続を弁理士又は弁護士に委託した場合にあっては、当該弁理士又は弁護士に対する報酬
(4)その他区長が特に必要であると認める経費

補助金額

 補助対象経費の合計額に2分の1を乗じて得た額(当該額に千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)又は20万円のいずれか低い額

申請期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日(出願から1年以内に、経営支援課経営支援担当へ申請してください。)※ 予算額に達し次第受付を終了します。

補助申請の制限

補助対象事業者が次のいずれかに該当する場合は、この補助金の交付を受けられません。
(1)同一年度に同補助金の交付を受けた場合
(2)同一の知的財産権について同補助金の交付を受けた場合
(3)補助対象事業者が取得する知的財産権について、国又は他の地方自治体からこの補助金と同一の趣旨の補助金の交付を受けた場合

必要書類

1 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。申請書及び企業概要(PDF:14KB)
2 履歴事項全部証明書(個人の場合、開業届)
3 前年度の法人都民税の納税証明書(個人の場合、住民税納税証明書)
4 出願書類の写し及び受領書の写し
5 対象経費に係る領収書の写し(提出できない場合、振込額及び振込先の分かる銀行振込控と、支払用途の分かる請求書の写し)
6 申請額に登録料が含まれる場合、登録証の写し
7 特許権・意匠権・商標権の場合、同様の知的財産権がないことを確認できる書類(特許情報プラットフォーム(J‐PlatPat)等で調べた結果のわかる書類をご用意下さい。)
8 相談確認書(すみだビジネスサポートセンターで相談後に受け取る書類)
9 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。事前チェックシート(PDF:152KB)

問い合わせ先

経営支援課
03-5608-6183

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは経営支援課が担当しています。

本文ここまで