このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

バリアフリー条例

更新日:2010年4月22日

 バリアフリー条例は、高齢者、障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律(いわゆる「バリアフリー法」)の一部を改正する法律の施行により、東京都が東京において高齢者、障害者等が利用しやすい建築物の整備を図るための条例として定めたものです。
 その中で、対象用途の追加、対象規模の引き下げ等、義務化基準の強化が行われました。具体的には、特に廊下や階段等の拡幅や傾斜路の勾配などが強化されたとともに、子育て支援のためのベビーチェアやベビーベッドなどの設置が義務づけられました。

お問い合わせ

このページは建築指導課が担当しています。

本文ここまで