このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

墨田区集合住宅条例

更新日:2017年5月9日

 墨田区では、誰もが安全で豊かな住生活を営め、安心して住み続けられる街を目指して平成20年7月1日に「墨田区集合住宅の建築に係る居住環境の整備及び管理に関する条例(平成20年3月28日公布)」を定めています。(平成24年7月1日一部改正)
 対象事業は、都市計画課及び関係各課と協議をする必要がありますのでご理解・ご協力をお願いいたします。
 なお、平成27年12月15日から墨田区集合住宅条例における自転車置き場の附置義務台数が変わりました。
 変更後
 40平米未満の住戸(室)       1住戸(室)につき1台以上の自転車置場(現行のまま)
 40平米以上70平米未満の住戸      1住戸につき1.5台以上の自転車置場
 70平米以上の住戸          1住戸につき2台以上の自転車置場

《取り扱い》
 変更前の規則による自転車置場附置義務台数は、次の(1)及び(2)を同時に満たす場合のみ適用されます。((1)または(2)のいずれかのみ該当する場合は、変更後の規則が適用されます。)

 (1) 平成27年12月14日(17時まで)に協議申請を受け付けたもの
 (2) 平成28年6月15日までに着工したもの

 詳しくは、「墨田区集合住宅条例手続きのための手引き」をご参照下さい。

対象事業

 共同住宅、寄宿舎、長屋を建設する事業で下記のいずれかに該当するものが対象となります。なお、建築物の増築、用途の変更等により、当該増築後の建築物(既存の建築物の部分を含む。)の住戸(室)数、階数が下記の規模となる場合も対象となります。また、一団の土地で行われる建設事業又は一団の土地とみなされる土地において行われる2以上の建設事業については、その住戸(室)数の合計が下記の規模となる場合に対象となります。

(1)総住戸(室)数が15以上のもの
(2)地上3階建て以上かつ総住戸(室)数が10以上のもの

住戸とは、居室及び台所、浴室(シャワー室を含む。)、便所の設備を有するものを言います。なお、上記条件を満たす、店舗・事務所等は住戸とみなします。


住室とは、居室を有し、台所、浴室(シャワー室を含む。)、便所の設備のいずれか又は全てを有しないものを言います。

資料

手引き

事前協議について

こちらのページを参照ください
集合住宅条例事前協議に係る書類

申請窓口(お問い合わせ先)

墨田区役所9階 都市計画部 都市計画課
電話:03-5608-6265  (直通)

関連リンク

 例規集及び要綱集は、システム上の都合により更新時期に遅れが生じる場合があります。最新の条例及び規則本文については、都市計画課にお問合せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは都市計画課が担当しています。

本文ここまで