このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

押上・とうきょうスカイツリー駅周辺

押上・とうきょうスカイツリー駅周辺のまちづくり

 この地区は、平成29年6月に東武鉄道伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業が認可され、伊勢崎線第2号踏切の除却や連立事業完了後を見据えた、魅力あるまちづくりに期待が高まっています。押上・とうきょうスカイツリー駅周辺は、多様な機能が調和した複合的な拠点として、まちづくりを進めています。
 広域総合拠点形成のため、鉄道の立体化による踏切の解消に合わせて道路等の都市基盤整備を図り、防災性の向上及びタワー街区のにぎわいを波及させた、安全で魅力あるまちづくりを推進します。

まちづくり整備方針

 まちづくりの進捗にあわせて、平成31年3月改定の墨田区都市計画マスタープランに、「まちづくり整備方針」を位置づけました。今後は、主要生活道路の整備など鉄道北側市街地の課題解決や上位計画が掲げる目標等に向けて、まちづくりに取り組んでまいります。

鉄道北側市街地のまちづくり方針について書かれた図
まちづくり整備方針図

墨田区画街路第12号線

 押上・とうきょうスカイツリー駅周辺地区内の主要生活道路(墨田区画街路第12号線)については、地域の防災性の向上と併せて、安全で快適な歩行者空間を確保する道路計画となるよう、地域の皆さまとともに検討を進めてきました。

 このたび、平成31年3月29日に主要生活道路を墨田区画街路第12号線として都市計画決定しました。今後は、道路の測量を実施し、道路の都市計画事業認可に向けた検討を進めてまいります。道路の計画については、まちづくりニュース第5号に掲載しています。
 なお、都市計画図書については、墨田区役所9階 都市計画課で閲覧することができます。今後の工事の進め方については、墨田区役所9階 立体化推進課にお問い合わせください。

墨田区画街路大12号線の位置図
計画の位置図

押上・業平橋駅周辺地区地区計画

 押上・とうきょうスカイツリー駅を中心とした約35.2ヘクタールの範囲に「地区計画」を定め、順次「地区整備計画」を指定しています。

これまでの取り組み

まちづくり勉強会、分科会

 駅北側の区域では、地域の皆さまと共に進めていくまちづくりとして、まちづくり勉強会や分科会を開催しています。この区域で進めているまちづくりの報告を行い、また、皆さまとまちづくりについて話し合い、まちづくりに対する様々なご意見を頂いています。

押上・とうきょうスカイツリー駅周辺まちづくりニュース

 皆さまと共に進めていくまちづくりについて、お知らせします。

木密地域不燃化10年プロジェクト推進事業

 押上・とうきょうスカイツリー駅周辺地区では、平成27年4月より、不燃化特区「押上二丁目地区」が指定されています。(右図参照)
 墨田区では不燃化特区区域内において、建物の建替えや新築に関する工事費用等の一部を助成します。詳細な事業内容は、下記リンクをご覧ください。

 「押上二丁目地区」内において、お持ちの建物の建替えをご検討、または、建替えに関するお悩み事をお持ちの方は、下記「現地相談ステーション(現地相談会)」において無料で相談ができます。お気軽にご利用ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで