このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

東武鉄道伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業の工事説明会を開催しました

更新日:2018年4月6日

 現在、墨田区と東武鉄道株式会社では、「東武鉄道伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業」に取り組んでいます。この事業により、とうきょうスカイツリー駅付近の線路が高架化し、桜橋通りの踏切がなくなります。

 この度、鉄道高架化工事の着手に向けた説明会を開催しました。

開催日時・参加者数

  • 平成30年1月26日(金曜日)午後7時から8時30分まで  参加者141名
  • 平成30年1月27日(土曜日)午前10時30分から正午まで  参加者数149名

※両日とも説明会の内容は同じ

開催会場

墨田区立墨田中学校 体育館(2階)
墨田区向島四丁目25番22号

説明会の内容

次第

  • 開会
  • あいさつ(墨田区都市整備部立体化推進担当立体化推進課長)
  • 説明者紹介
  • 工事の説明
  • 施工業者紹介
  • 質疑応答
  • 閉会

工事の説明の内容

  • 連続立体交差事業の概要
  • 施工順序
  • 工事中の通行規制
  • 工事車両の通行
  • 工事を行う日と時間
  • 騒音・振動への対策
  • 家屋調査

について、説明しました。
連続立体交差事業の概要と施工順序はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。説明会配布資料のパンフレット(PDF:4,057KB)に記載してます。

鉄道高架化工事 施工業者

工区 工区の概要 施工業者
I工区 曳舟方取付部〜桜橋通り付近 鹿島・東武谷内田・東鉄建設共同企業体
II工区 押上駅北口交通広場付近 大林・東武谷内田建設共同企業体
III工区 現とうきょうスカイツリー駅付近 東急・河本建設共同企業体
軌道工区 仮線などの線路工事 東武谷内田建設

説明会であった主な質疑

Q 鉄道の高架化は、いつ完成しますか。

A 2024年度の完成を予定しています。

Q 高架下の歩道が狭い言問通りは、どうなりますか。

A 高架下部分の歩道を4mに拡幅します。

Q 言問通りと桜橋通り以外の高架下も通行することができますか。

A 押上駅南北の交通広場を結ぶ歩行者専用道路(仮称・南北通り)を整備するほか、駅付近の高架下にも通路を設置する予定です。

Q 言問通りから、新駅の改札口まではどのくらいの距離になりますか。

A 言問通りから約100m先に、浅草側の改札口を整備する予定です。

Q 新しくできる高架下の空間はどう利用しますか。

A 今後、区と東武鉄道で協議して検討していきます。

Q 北側の道路沿線で工事を行う際には、周知を行いますか。

A 工事を行う際には、事前に近隣の方々に周知を行います。

説明会配布資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは立体化推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

東武伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで