このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度 東京都及び鉄道事業者宛て要望活動(10月9日)

更新日:2019年11月12日

 令和元年7月31日の総会にて決定した要望書(案)に基づき、10月9日に東京都及び東武鉄道株式会社に対して要望活動を実施しました。
 会長である山本墨田区長をはじめとして、墨田区議会議長、地元協議会会長の三位一体となった要望活動を実施し、予算の確保や沿線まちづくりへの協力などを強く訴えかけました。
 東京都要望では、当協議会の顧問の加藤雅之都議会議員、成清りさ子議員にも応援にかけつけていただくなど、盛会でした。

要望概要(東京都知事宛て)

要望日時
 令和元年10月9日(水曜日)
要望先
 東京都知事 (対応者:佐藤 伸朗 東京都技監 兼 都市整備局長)
要望者
 山本 亨 会長(墨田区長)
 田中 邦友 副会長(墨田区議会議長)
 半田 武一 副会長(住民促進協議会会長)
 ほか事務局一同(墨田区都市整備部立体化推進担当)
同行顧問
 加藤雅之都議会議員、川松真一朗都議会議員(欠席)、成清りさ子都議会議員
要望内容
 予算の確保、技術的支援、人的支援の継続
要望文
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。東武伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業及び周辺まちづくりの推進に関する要望書(東京都知事宛て)(PDF:6KB)
 (クリックするとPDFファイルが開きます。要望文全文をご覧いただけます。)

都技監に要望書を手渡す山本会長など要望者
図-1 佐藤都技監に要望書を手渡す山本会長ら

要望者と顧問の集合写真
図-2 要望者と顧問一同

(写真左から成清都議会議員、半田副会長、田中副会長、山本会長、佐藤都技監、加藤都議会議員)

東京都との意見交換の様子
図-3 要望、意見交換の様子

要望概要(東武鉄道株式会社宛て)

要望日時
 令和元年10月9日(水曜日)
要望先
 東武鉄道株式会社 根津嘉澄 代表取締役社長
 (対応者:吉野 利哉 常務執行役員鉄道事業本部長)
要望者
 山本 亨 会長(墨田区長)
 田中 邦友 副会長(墨田区議会議長)
 半田 武一 副会長(住民促進協議会会長)
 ほか事務局一同(墨田区都市整備部立体化推進担当)
要望内容
 高架化工事の推進(踏切除却の早期実現)、行政・地域との連携、周辺まちづくりへの協力
要望文
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。東武伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業及び周辺まちづくりの推進に関する要望書(東武鉄道株式会社代表取締役社長宛て)(PDF:6KB)
 (クリックするとPDFファイルが開きます。要望文全文をご覧いただけます。)

吉野鉄道事業本部長に要望書を手渡す山本会長ら
図-4 吉野鉄道事業本部長に要望書を手渡す山本会長ら

対応いただいた吉野鉄道事業本部長と矢野改良工事部長
図-5 対応いただいた吉野鉄道事業本部長(写真奥)と矢野改良工事部長(写真手前)

仮線への切り替えのため3本目の線路が設置された伊勢崎2号踏切
図-6 仮線への切り替えのため3本目の線路が設置された伊勢崎2号踏切


図-7 平成31年3月に仮移設が完了した留置線付近と仮線の施工状況

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは立体化推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

東武伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで