このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

中小企業庁「小規模事業者持続化補助金」の新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明書発行について

更新日:2020年5月8日

中小企業庁では、小規模事業者が経営計画を策定して取り組む販路開拓(店舗の改装、ホームページの作成・改良、チラシ・カタログの作成)等を支援するため、補助制度を行っています。
墨田区では、新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書を発行しています。この証明書は、小規模事業者持続化補助金の申請の際に必要になる場合がございます。
【証明書が必要なケース】

  • 小規模事業者持続化補助金(一般型)
    採択審査時の加点措置を希望する場合
  • 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)
    補助金の概算払い(交付決定額の50%)を希望する場合

ご注意ください!

  • 区の証明書の交付によって、「小規模事業者持続化補助金」の交付が決定されるものではありません。
  • 本件は、事業全般に広く使える 「持続化給付金とは異なる制度です。

持続化給付金については、以下の相談ダイヤルにお問い合わせいただくか、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経済産業省ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

持続化給付金相談ダイヤル(中小企業金融・給付金相談窓口)
電話:0570-783183

1 小規模事業者持続化補助金について

補助金の概要

2 証明書の発行について

発行の要件

小規模事業者持続化補助金(一般型)

  • 墨田区内に主たる事業所を有すること
  • 令和2年2月から受付締切日(同年6月5日)までの任意の1か月間の売上高が、前年同月比で10%以上減少していること

※毎月の締日が1日から月末でない場合は、締日に応じた1か月の売上高を記入してください。
※創業1年未満のため前年同月との売上高比較ができない場合は、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3か月間(令和元年11月から令和2年1月)の売上高平均との比較により対応いただけます。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

  • 墨田区内に主たる事業所を有すること
  • 令和2年2月から令和3年1月までの任意の1か月間の売上高が、前年同月比で20%以上減少していること

※毎月の締日が1日から月末でない場合は、締日に応じた1か月の売上高を記入してください。
※創業1年未満のため前年同月との売上高比較ができない場合は、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3ヵ月間の月平均売上高と、当該期間の最終月または当該期間以降の任意の1ヵ月の売上高との比較により対応いただけます。

申請方法

申請書類を受付窓口に持参するか、郵送により提出してください。
ご提出いただいた書類を審査し、後日、証明書を郵送いたします。

注意

申請書類に不備があり、連絡がとれない場合には、返信用封筒にて、申請書類を一式返送する場合があります。あらかじめご了承ください。

申請書類

小規模事業者持続化補助金(一般型)

  • 証明申請書(一般型)
  • 月別売上表
  • 返信用封筒(切手を貼付の上、返信先住所、氏名をご記入ください)

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

  • 証明申請書(コロナ特別対応型)
  • 月別売上表
  • 返信用封筒(切手を貼付の上、返信先住所、氏名をご記入ください)

申請先、お問い合わせ

墨田区 産業観光部 経営支援課 経営支援担当(庁舎14階)
〒130-8640
東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号
電話:03-5608-6184

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは経営支援課が担当しています。

本文ここまで