このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

曳舟 手打ち蕎麦 ながやま 〜そばとJAZZを楽しめる、地域に愛されるお店〜(2019年5月24日掲載)

更新日:2019年5月24日

取材日:2019年5月20日

担当者:経営支援課 渡瀬

曳舟 手打ち蕎麦 ながやま(墨田区東向島2-18-8 グレイス101)

東武曳舟駅西口から路地を入って住宅街を少し歩いたところのアパートの一室に「曳舟 手打ち蕎麦 ながやま」はあります。
アパートのチャイムを鳴らし、オートロックの解除を待ち、入店。まるで隠れ家のようなお店は、JAZZが流れ、ゆったりとした空間で、落ち着いた雰囲気を感じます。
2か月前にオープンしたこのお店のオーナー・そば打ち職人である永山さんにお話を伺いました。

Q.そば屋を始めようと思ったきっかけは何ですか。

勤めていた会社を定年退職し、これから何をやるか考えたとき、墨田区に住んで30年の感謝の気持ちを込めて地域に貢献したい、趣味であるそばで何かしたいと思い、妻と二人でそば屋を出すことを決意しました。
そして、昨年の1月、墨田区が開催する創業セミナー「ゼロから始めるすみだ起業ゼミ」を受講し、経営等について学び、2か月前にお店をオープンしました。

Q.お店のコンセプトを教えてください。

地域の皆さんに手打ちのそばとお酒をゆっくり楽しんでもらいたいです。JAZZを流し、ゆったりとした空間で、落ち着いた雰囲気を作っています。
曳舟駅周辺に手打ちのそばが楽しめるお店があまりないので、気軽に来て楽しんでもらえれば嬉しいです。

Q.今後の目標をお願いします。

お店が地域のコミュニケーションの場になれば良いなと思っています。屋号の“曳舟”は、地域密着で気軽に来てもらいたいとの想いを込めています。
土曜のお昼に蕎麦打ち体験教室(事前予約制)をやっていますが、そば打ちをやったことがない人でも気軽に来てもらいたいし、今後のメニューとしては、田舎そばやそば粉のガレットも提供したいと思っています。
好奇心、挑戦心で始めたお店ですが、これからもその気持ちは変わらず、地域の皆さんに愛されるお店を目指していきたいです。

取材先情報

曳舟 手打ち蕎麦 ながやま
〒131-0032 墨田区東向島2-18-8 グレイス101

営業時間

・火曜日から金曜日 
 昼:11時30分から14時まで 夜:17時から20時まで
・土曜日(要事前予約)
 蕎麦打ち体験教室:11時から13時30分まで
 コース料理のみ:17時から20時まで

定休日

日曜日・月曜日・祝日

電話番号

080-7629-7575

お問い合わせ

このページは経営支援課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

職員取材日記

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで