このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

特集展示「赤穂義士の物語」を開催します

更新日:2019年12月2日

趣旨

 元禄15年(1702)12月14日夜七つ時前(午前四時前)、本所松坂町にある吉良上野介邸に大石内蔵助が率いる赤穂浪士47士が討ち入り、本所がこの歴史的事件の舞台となりました。 
 当館が開館以来収集してきた資料には、赤穂義士の手紙、浮世絵や絵巻、明治時代から昭和にかけて赤穂義士の事件を語りついできた書物があります。仮名手本忠臣蔵や赤穂義士47士の貼り込み帖など、華やかに刷られた多くの浮世絵や当時の様子を伝える貴重な資料として、赤穂義士の墓がある泉岳寺(港区)を墓参する人びとに配られた刷り物を展示します。
 特に目玉として「夕ひばり」と題する彩色の赤穂義士物語が出品されます。江戸時代に作成されたこの物語本は、赤穂事件の顛末を描いたもので、大変貴重な資料です。

忠臣蔵画像
夕ひばり

★ 展示見学の方には展示リーフレット(カレンダー付)をさしあげます。(先着順1人1部、なくなり次第終了)

開催期間等

開催期間

令和元年12月7日(土曜日)から令和2年1月26日(日曜日)まで

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(ただし、1月13日は開館、1月14日は休館)、第4火曜日、12月29日から1月2日

入館料

個人100円、団体(20人以上)80円、中学生以下と身体障害者手帳、療育手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料

問い合わせ先

すみだ郷土文化資料館(向島二丁目3番5号) 電話:03-5619-7034

お問い合わせ

このページはすみだ郷土文化資料館が担当しています。

本文ここまで