このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

企画展「保育のまち すみだ 〜子育てを支えて1世紀〜」開催!!

更新日:2019年12月1日

展示概要

 墨田区は保育の取り組みの早かった地域であり、保育の歴史は100年を超え、現在も公立私立とも長い歴史を持つ保育園が活動を続けています。本展示は、子どもの権利条約採択30周年にあたり、1世紀を超える区内の保育園の歩みを、過去に存在した園にも焦点を当てつつ紹介していきます。

12月21日(土曜日)には、東京福祉大学講師 西脇二葉氏による関連講演会を開催します。観覧者を以下のとおり募集しています。是非ご応募ください。

企画展をご覧いただいた方に、本企画展の内容を紹介した「みやこどり第59号」を配布しています。

開催期間

令和元年12月14日(土曜日)から令和2年2月11日(火曜日・祝日)

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日・毎月第4火曜日(それぞれ祝日の場合は翌日)、12月29日から1月2日

入館料

個人100円、団体(20人以上)80円、中学生以下と身体障害者手帳、療育手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料

会場・問い合わせ先

すみだ郷土文化資料館(向島二丁目3番5号) 電話:03-5619-7034

関連講演会「愛育隣保館の保育事業と疎開保育」

日時:令和元年12月21日(土曜日) 午後1時から午後3時
講師:西脇 二葉 氏(東京福祉大学講師)
定員:先着40人
会場:すみだ郷土文化資料館 5階 研修室
申込:事前にお電話ですみだ郷土文化資料館(電話:03-5619-7034)まで
費用:350円(入館料込み) 
※中学生以下と身体障害者手帳、療育手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはすみだ郷土文化資料館が担当しています。

本文ここまで