このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 施設情報
  4. 資料館・文化・観光施設
  5. すみだ郷土文化資料館
  6. 展示情報
  7. 平成13年度
  8. 常設展「すみだ粋の世界」 大野勘三郎 江戸木彫刻の技
本文ここから

常設展「すみだ粋の世界」 大野勘三郎 江戸木彫刻の技

ページID:814851353

更新日:2005年3月22日

開催期間:平成13年5月12日(土曜日)から平成13年7月1日(日曜日)まで
 すみだ郷土文化資料館では、年に数回「すみだ粋の世界」と題して墨田区登録無形文化財保持者に認定されている方々の作品を展示していますが、今回は木工(堂宮彫刻)の認定保持者である大野勘三郎さんの作品を中心に墨田の職人の技を紹介しました。
 大野さんは、70年にも及ぶ職歴を有し、卓越した技術をもった日本でも有数の木彫師です。墨田区登録無形文化財保持者に認定されているばかりでなく、東京都知事より伝統工芸士の称号を、労働大臣より卓越技能章を授与され、また勲六等瑞宝章を授与されるなど、数多くの賞を受賞し、その優れた技能は広く認められています。
 また、染色(組み紐・紐結び)の深井理一さん(故人・前墨田区登録無形文化財保持者)・深井尾里さん、木版(木版摺り)の新味三郎さん、楽器製造(尺八づくり)の長堀榮次さん、裁縫(足袋仕立て)の宮内梅治さん・宮内順子さん、表具(表装仕立て)の前川八十治さんの作品も合わせて展示しました。

今回展示する作品

堂宮彫刻(木工)の大野勘三郎さん
染色(組み紐・紐結び)の深井理一さん(故人・前墨田区登録無形文化財保持者)・深井尾里さん
木版(木版摺り)の新味三郎さん
楽器製造(尺八づくり)の長堀榮次さん
裁縫(足袋仕立て)の宮内梅治さん・宮内順子さん
表具(表装仕立て)の前川八十治さん

開催中の実演 終了

大野勘三郎さんによる木彫刻(「龍」)作成の実演を行いました。
おかげさまで大好評でした。
・日時:平成13年6月17日(日曜日)、24日(日曜日)
・時間:午後1時から午後4時
・会場:資料館3階企画展示室

お問い合わせ

このページは地域教育支援課が担当しています。