このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 施設情報
  4. 資料館・文化・観光施設
  5. すみだ郷土文化資料館
  6. 展示情報
  7. 平成17年度
  8. 特別公開「将棋名人木村義雄生誕100年」
本文ここから

特別公開「将棋名人木村義雄生誕100年」

ページID:821930674

更新日:2007年2月20日

開催期間:平成17年10月15日(土曜日)から12月4日(日曜日)まで
 昭和の将棋界を牽引した名人として著名な木村義雄は、明治38年(1905)2月21日、本所区表町39番地(現・墨田区東駒形1-18-6付近)に生まれました。 今年2005年は、その生誕100年にあたります。義雄は地元の明徳尋常小学校(今の本所中学校の地)に通いながら、関根金次郎八段に入門し、小学校卒業後は柳沢伯爵のもとで書生として住み込みながら慶応義塾の中等部に通学しました。昭和12年(1937)、関根名人の引退により実力名人位決定戦が繰り広げられた結果、実力制第一期名人の地位につき、以後亡くなるまで棋界の発展につとめました。義雄は、昭和61年(1986)11月17日、81歳で亡くなりました。当館では、生誕100年を記念して、「将棋の日」でもある義雄の命日をはさむ会期中、義雄自筆の色紙や扇、また義雄が恩師に送った将棋盤などのゆかりの品々を特別公開しました。

木村義雄

向かって右側が木村義雄

お問い合わせ

このページはすみだ郷土文化資料館が担当しています。