区内認可保育園における新型コロナウイルスに関連した患者の発生について

更新日:2020年4月3日

令和2年4月2日、墨田区内認可保育園で勤務している保育士が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
現在、墨田区保健所が必要な対応を進めています。

1 施設

名称:墨田区ひきふね保育園
所在地:東京都墨田区八広1-1-18
管理:社会福祉法人愛理会
規模:定員111人の認可保育園

2 感染者

年齢 20代
性別 女性
職業 保育士
居住地 区外
症状 発熱、咳、咽頭痛、嗅覚異常
発病日

3月27日(金曜日)勤務 夜間発病
3月28日(土曜日)休務 医療機関A受診
3月29日(日曜日)休務
3月30日(月曜日)勤務 解熱し、最終出勤
4月1日(水曜日)休務 医療機関BでPCR検査
4月2日(木曜日)休務 診断


3 経過

4月2日 夜、医療機関Bから保健所に感染症発生届出。区の調査で、感染者がひきふね保育園の保育士と判明。
4月3日 保健所は、施設に立ち入り、建物の一部使用を制限し、管理者に消毒命令を行う。

4 今後の対応

  • 4月3日から4月13日まで休園を決定。保護者に通知予定。
  • 保育園の全職員を対象にPCR検査を実施。
  • 濃厚接触者を特定し、2週間の自宅待機と健康観察を要請。
  • 当該保育士については自宅待機させ、近く感染症指定医療機関に入院予定。

5 人権尊重・個人情報保護について

患者・ご家族、園児・保護者等の人権尊重・個人情報保護のご理解とご配慮をお願いします。

6 問い合わせ先

園運営等に関すること

子ども施設課 電話:03-5608-1253

健康に関すること

保健予防課 電話:03-5608-6191