エレベーターの補強

更新日:2018年3月16日

 現在、新たに設置されるエレベーターには、閉じ込め事故や、戸が開いたまま走行する事故等を防止するために、複数の防災対策が義務付けられています。
 しかし、これらの防災対策が定められた当時、既に設置されていたエレベーターについては、これらの規定が適用されません(既存不適格)。
 法的な改修工事の義務はないとはいえ、この既設エレベーターの防災対策は、災害への備えとしてはもちろんのこと、日頃から安全・安心に利用するにあたっても、重要な事です。
 墨田区では、区民の皆様の安全を確保するため、防災対策改修工事のための助成制度を設けています。

助成制度の概要

対象事業や助成金の限度額等、概要についてはこちらをご覧ください。

注意事項

お問い合わせ

建築指導課 設備担当
電話:03-5608-1242
ファックス:03-5608-6409

お問い合わせ

このページは 建築指導課 が担当しています。