建物を強くするために何をすれば良いかわからない方

更新日:2020年9月14日

強い建物にするための方法

選択肢(1):建物を建て替える

 建物をすべて壊して、現在の基準を満たす新しい建物を建てる。

選択肢(2):引越をした上で工事をして、建物を地震に強くする

 建物を大規模に壊して工事をすることによって、短い期間で現在の基準と同等以上の地震に対する性能を確保する。

選択肢(3):通常の生活をしながら工事をして、建物を地震に強くする

 建物を部分ごとに「壊し、強くして、すぐに元に戻す」を繰り返し行う工事をすることによって、自宅で生活しながら現在の基準と同等以上の地震に対する性能を確保する。

選択肢(4):専門家に相談して、自分にあった建物を地震に強くする方法を見つける

 墨田区で行っている耐震無料相談を利用し、専門家からアドバイスをもらいながら、自分にあった建物に強くする方法を見つける。

リクエスト講座でも助成制度をご案内しています

リクエスト講座とは

区民の方の自主的な学習をお手伝いするために、区民の団体・グループが主催する講座や学習会へ、区の職員等が講師として直接伺う事業です。詳しくは、地域活動推進課のページをご覧ください。

対象

一緒に学ぶ方が10人以上(うち半数以上が区内在住・在勤の方)のグループ・団体

該当する講座テーマ

区分「防災・安全・まちづくり・都市計画」

番号55 住宅・建築物の耐震診断と耐震改修について
※耐震診断・耐震改修とその助成制度についてご説明します。

番号56 建物の不燃化と助成
※不燃建築物への建替えとその助成制度についてご説明します。

番号57 防火・耐震化改修と助成制度について
※防火・耐震化改修とその助成制度についてご説明します。(見学会を実施することも可能)

お問い合わせ

このページは 防災まちづくり課 が担当しています。