雨水利用

 都市部に降る雨は交通機関に影響を与えたり都市型洪水の原因となる一方、上流のダムに雨が降らなければ都市部は水不足に陥ってしまいます。そこで、都市部で雨水を溜めることにより、限りある水資源を有効に活用でき、また、非常時には防火用水やトイレの流し水・飲料水としても利用できます。加えて、一時的に雨水を浸透させたり溜めておくことにより、都市型洪水の低減も期待できます。墨田区は、雨と都市の共生を目指し、雨水の貯留・浸透及び利用に取組んでいます。