区内でセアカゴケグモが確認されました

更新日:2018年12月14日

 平成30年12月13日(木曜日)、江戸東京博物館(墨田区横網1-4-1)において、特定外来生物に指定されているセアカゴケグモ(一匹)が確認されました。
 なお、確認されたセアカゴケグモは、殺虫剤により駆除されています。また、このクモに咬まれた方、健康被害を訴えている方はおらず、他の個体も発見されていません。

問合せ先

今回の対応状況に関すること

東京都生活文化局 文化振興部 文化施設担当
電話:03-5388-3158

外来生物に関すること

東京都環境局 自然環境部 緑施策推進担当
電話:03-5388-3469

墨田区都市整備部環境担当 環境保全課 緑化推進担当
電話:03-5608-6208

セアカゴケグモについて

 セアカゴケグモは基本的におとなしく攻撃性はありませんが、雌(メス)は毒を持っています。
 咬まれると、激しい痛みを伴う局所の腫れ、めまい、嘔吐などの局所症状、血圧の上昇、呼吸困難などの全身症状が現れることがあります。
 絶対に素手で捕まえたり、触ったりしないでください。

区内でセアカゴケグモを発見した場合の問合せ先

墨田区都市整備部環境担当 環境保全課 緑化推進担当
電話:03-5608-6208

関連リンク

お問い合わせ

このページは 環境保全課 が担当しています。