ロンドン五輪フェンシング銀メダリスト 淡路 卓 選手が来庁されました

更新日:2019年1月29日

2012年に開催されたロンドンオリンピックのフェンシング男子フルーレ団体に出場し銀メダルを獲得した淡路(あわじ)卓(すぐる)選手が1月23日(水曜日)に来庁し、山本区長と会談しました。
2016年に一度は現役を引退したものの、東京オリンピック出場を目指し現役復帰。昨年12月に行われた全日本選手権では8位入賞を果たしました。
現在は東京オリンピックに向けて練習に励む傍ら、競技普及を目指し亀沢二丁目にあるフェンシング教室で子供たちにフェンシングを教えています。

会談をしている様子

集中力や駆け引きなど、剣道と共通する要素も多いフェンシング。剣道7段の山本区長との話も弾みます。


記念撮影の写真

まずは日本代表メンバーに選ばれるよう頑張りたい。将来的には、培った経験を子供たちに伝え、世界に羽ばたける選手を育成したい、と熱く語ってくれました。

お問い合わせ

このページは オリンピック・パラリンピック準備室 が担当しています。