東京2020オリンピック競技大会におけるボクシングの実施が決定されました

更新日:2019年7月5日

 東京2020オリンピック競技大会で両国の国技館が競技会場に予定されているボクシングについて、かねてから国際オリンピック委員会(IOC)は、統括団体の組織統治などに問題があるとして、オリンピック実施競技から除外する可能性を示唆していました。
 そこで区としては、競技の実施に向け一般社団法人日本ボクシング連盟と協力し、署名活動を行ったり、決起大会を開催したりと、ボクシング実施に向けて様々な取組を行ってきました。
 その署名活動には、墨田区オリンピック・パラリンピック地域協議会や区議会、町会・自治会も協力いただき、2万筆を超える署名が集まるなど、多くの区民の競技実施に向けた想いを届けることができました。
 そのような中、2019年6月26日(水曜日)に開催された第134回IOC総会において、東京2020大会におけるボクシングの実施が決定されました。
 改めてこれまでご協力をいただきました皆様に感謝を申し上げるとともに、来年に迫った東京2020大会に向け、区民や区内団体の皆様とともに「オールすみだ」で、一層の気運の醸成と大会の成功に向けた様々な取組を推進していきます。

祝ボクシング実施決定 2020年すみだは国技館でボクシング

 東京2020大会におけるボクシングの実施が正式に決定したことを受け、一般社団法人日本ボクシング連盟との共催で決起大会を開催しました。
 当日は、墨田区オリンピック・パラリンピック地域協議会や墨田区議会議員のほか、現役のトップ選手や日本代表選手として活躍されてきたオリンピアン、更にはスペシャルゲストとして、元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅 用高 氏と元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山 高志 氏も駆け付け、約250名の参加者全員で実施決定を祝いました。

開催概要

日時:2019年6月27日(木曜日)午後7時30分から午後8時30分
会場:すみだリバーサイドホール2階イベントホール(墨田区吾妻橋1-23-20 墨田区役所併設)
主催:墨田区
共催:一般社団法人日本ボクシング連盟(JABF)

主な出席者による写真
左から、成松 大介選手、梅村 錬選手、具志堅 用高氏、内山 高志氏、内田 貞信JABF会長、山本 亨区長

東京2020大会におけるボクシング実施概要

競技スケジュール

2020年7月25日(土曜日)から8月9日(日曜日)

競技会場

国技館
所在地:墨田区横網一丁目3番28号

お問い合わせ

このページは オリンピック・パラリンピック準備室 が担当しています。