東京2020パラリンピック聖火リレーの概要が発表されました

更新日:2019年11月29日

東京2020組織委員会は、11月22日(金曜日)に東京2020パラリンピック聖火リレーにおける採火・出立実施場所、聖火リレールート概要、聖火ランナー募集概要を発表しました。

東京2020パラリンピック聖火リレー概要

採火・出立実施場所

2020年8月13日から17日に競技開催都県(東京都、埼玉県、千葉県、静岡県)以外の43道府県、8月18日から21日には競技開催都県において、合わせて日本全国700ヵ所超の区市町村内で「採火」や「出立」が行われます。
また、8月20日にはイギリスのストーク・マンデビルで採火が行われる予定です。

聖火リレールート概要

2020年8月18日から21日にかけ、競技開催都県において採火した『東京2020パラリンピック聖火(○○都県)』(注釈:○○には各競技開催都県名が入る)をトーチにともし、聖火リレーを行います。
そして、8月21日に実施する集火式にて日本全国各地及びストーク・マンデビルからの火が『東京2020パラリンピック聖火』として一つになり、翌22日から東京のまちをリレーで駆け抜け、25日の開会式に届けられます。
詳しくは以下のページをご覧ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京2020パラリンピック聖火リレーについて(外部サイト)

墨田区での聖火リレーについて

墨田区では、2020年8月22日(土曜日)の3番目に聖火リレーが実施されます。
詳細な走行経路については、2020年春頃に発表される予定です。

都内聖火リレールート一覧
種別 実施日 実施区市町村
東京都(競技開催都市) 8月21日(金曜日) 新宿区⇒中野区⇒豊島区⇒北区⇒文京区
東京都(パラリンピック開催都市)1日目 8月22日(土曜日) 千代田区⇒台東区⇒墨田区⇒江東区⇒江戸川区
東京都(パラリンピック開催都市)2日目 8月23日(日曜日) 国立市⇒日野市⇒立川市⇒東大和市⇒国分寺市
東京都(パラリンピック開催都市)3日目 8月24日(月曜日) 西東京市⇒三鷹市⇒府中市⇒調布市⇒世田谷区
東京都(パラリンピック開催都市)4日目 8月25日(火曜日) 中央区⇒港区⇒渋谷区

関連リンク

お問い合わせ

このページは オリンピック・パラリンピック準備室 が担当しています。