『27万人の平和メッセージ』本日から開催!

更新日:2019年3月12日

平和への願いを込めて
3月8日(金曜日)、墨田区役所(吾妻橋一丁目23番20号)1階アトリウムで、平和への願いを込めたイベント『27万人の平和メッセージ』が、「平和祈念コンサート」を皮切りにスタートした。
『27万人の平和メッセージ』は、区民や各界著名人から寄せられた平和への思いを綴ったメッセージなどを展示する「平和メッセージ展」と、会場の壁面いっぱいに制作された巨大な「平和のオブジェ」を多くの方に見てもらおうと、平成4年から区が行っているもので、今年で28回目。
「平和メッセージ展」には全部で864通(区内小学生706通・12校、一般112通、著名人46通)のメッセージを展示。「平和の想いを大切に」といった小学生のメッセージをはじめ、海老名香葉子さんや山田洋次さん、ちばてつやさんなどの著名人からのメッセージなど、一つひとつにそれぞれの平和への願いが込められている。
会場の「平和のオブジェ」は、区民などから寄せられた約10万羽の折り鶴を用いて、区役所1階アトリウムの壁面(高さ約13.5メートル×幅約7.5メートル)に「平和への願い」を表現したもので、今年のタイトルは「アタイの地球」。今回のオブジェのデザインは、小梅小学校出身で、「あしたのジョー」の原作者の一人であるちばてつやさんに監修していただいた。
本日正午から行われた「平和祈念コンサート」では、新日本フィルハーモニー交響楽団と広島交響楽団の各首席楽団員によって、J.S.バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」などを演奏。バイオリン、ヴィオラ、チェロによるやさしい音色が会場を包み込んだ。コンサートの最後には、墨田区の愛唱歌にもなっている「花」が演奏され、約180人の来場者は平和への思いをのせて全員で合唱した。

平和のオブジェの写真

平和祈念コンサートの様子

お問い合わせ

このページは 広報広聴担当 が担当しています。