このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「すみだ3M運動スペシャルウィーク」11月22日からスタート!

更新日:2019年11月25日

「ものづくりのまち」がおくる特別な6日間

11月22日(金曜日)から、墨田区のものづくりをPRするイベント「すみだ3M運動スペシャルウィーク」が「産業観光プラザ すみだ まち処」(押上1-1-2・東京スカイツリータウン・ソラマチ5階)でスタートした。これは、区が実施している3M運動の参加事業者が、様々な催しを通じて、多くの方に職人の技が息づくすみだの魅力を伝えようと毎年開催しているもので、今年で11回目を迎えた。
今年は、まち処を中心に、すみだ3M事業者の商品を展示・販売するほか、「小さな博物館」や「工房ショップ」の一部が期間中特別企画を実施する。例えば、大関鞄工房が実施するワークショップでは、たくさんの色や形のある革素材の中から好きなパーツを選んで、その場で職人がバッグに仕上げる。その他、すみだマイスターが丹精込めて作り上げた押絵羽子板や木目込人形のほか、工房ショップで販売している本革のブックカバーや御朱印帳、切子の花器などが会場に並べられ、来場者は、それぞれの品を手に取りながら、すみだの職人の高い技術に感嘆の声を上げていた。
期間中は、各工房等でのものづくり体験、期間限定の特別セールのなど、スペシャルウィークの名に相応しい特別な企画が目白押しとなっている。

イベントの様子1

イベントの様子2

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで