このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

隅田川 森羅万象 墨に夢(すみゆめプロジェクト)を開催

更新日:2017年8月21日

“9月〜11月にかけ森羅万象様々な催しが開催”
墨田区では、9月から2か月間にわたり展開する文化芸術プロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)を開催します。今年は、全17企画で「北斎」や「隅田川」にちなみつつ、絵を描いたり楽器を奏でたり、昔ながらの遊びの体験やまち歩きなどの企画が盛りだくさんのほか、ふと訪れて気軽に体験できるワークショップや、食から江戸・北斎に迫る催しなどを開催します。
今年の主な企画は、「江戸に浸かる。〜創る・奏でる・感じる〜次代に夢」(日時:9月23日(土)午前11時〜午後8時、24日(日)午前11時〜午後3時 場所:旧墨田区立向島中学校(東向島4−18−9))。江戸時代に将軍に野菜を供給した御前菜畑(ごせんざいばたけ)を中心とした墨田区北部の雰囲気を再現した会場の中で、子どもからお年寄りまで一緒に楽しめる昔遊びや演奏会、江戸野菜「寺島なす」のたたき売りなどを行います。他にも、区内銭湯を会場に実施する「銭湯バカンス」も必見。銭湯での音楽会やライブペインティング、ダンス等のパフォーマンスを行うなど、銭湯を会場に普段話すことのない人たちが出会い「人と人のつながり」の場を提供する内容となっています。
また、9月からのすみゆめプロジェクトに先駆け、8月27日(日)に開幕をお祝いするキックオフイベントを開催します。これは、北斎の描いためでたくも美しい“踊行列図”を現代の隅田川に蘇らせるべく、この地に息づく森羅万象の営みを体験・体感しながら関わり、みんなが繋がっていく、新しい形のお祭りです。全2部構成で、第一部では、すみゆめフィールドワークスと題し、墨田区を拠点に様々な分野で活動する方々を船頭役に「墨田・隅田川から事を興すには?」をテーマとしたフィールドワークや、体験型プログラムを実施します。天ぷら油で走るバスに乗って墨田・隅田川流域のエコな場所を巡るツアーや、すみだと商店街を応援するご当地アイドル「帰ってきたキューピットガールズ」と一緒に隅田川をウォーキングする企画など、すみだの地で多様な活動を体験することができます。さらに、夕方からは第二部として、眺めの良い隅田川テラスでオープニングパーティーを開催します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで