このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

向島百花園の「萩のトンネル」が見頃!

更新日:2017年9月26日

〜期間中はさまざまな催しを開催!〜

四季折々の草花を楽しむことができる下町の名勝、都立向島百花園(東向島3-18-3 藤橋 弘子・センター長)では、現在、全長約30mにも及ぶ名物の「萩のトンネル」にハギの花が薄紫色や淡い白色の小さな花を咲かせ、訪れる人たちに “秋の到来”を告げている。
「萩のトンネル」は、“ミヤギノハギ”と“シロバナハギ”の2種類、合わせて約120株が、アーチ状に組まれた竹を覆うように枝を伸ばし、見事なトンネルを形作っている。トンネルの大きさは、高さ約2m、幅が1.6m程で、大人2人が並んで歩いても十分に余裕がある。同園によると、「これほど大きい『萩のトンネル』は、都内でも大変珍しい」という。「萩のトンネル」には、毎年この時期を楽しみにしている常連客をはじめ、トンネルの入口で写真撮影をするなど、思い思いに秋を堪能していた。
萩のトンネル以外にも、“萩”について詠んだ俳句や和歌などが書かれた俳句帳を見ることができる「萩を詠む」などさまざまな催しも行う。「萩まつり」は10月1日(日)まで開催。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで