このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. すみだの旬な話題
  4. 荒川沿川の7区長による国土交通大臣への要望書提出
本文ここから

荒川沿川の7区長による国土交通大臣への要望書提出

ページID:377123896

更新日:2020年8月31日

区民の生命を守るために、大型の台風等の災害時に備えて

8月28日、赤羽 一嘉 国土交通大臣に次の2点の要望書を提出した。

1 京成本線荒川橋梁架替事業推進の要望書
 京成本線荒川橋梁付近の堤防は、周辺の堤防と比べて低くなっており、必要な高さまでかさ上げするためには橋梁架替の早期実現が急務。
 現在架替事業に着手しているが、完成までには一定の年数がかかるため、予算と人員を確保し事業を確実に進めていただくとともに、さらなる区との連携や地域の水防活動の取り組みへの支援への引き続きの協力を、江東5区連名で赤羽国交大臣に要望した。

2 荒川第二・三調整池他整備等治水事業に関する要望書
 荒川は、政治・経済の中枢機能が集中する首都圏を貫流する我が国屈指の重要な河川。荒川下流部における安全で豊かな潤いのある地域の実現のため、荒川第二・三調節池の整備等、治水事業に関する早期実現を荒川沿川の7区連名で赤羽国交大臣に要請した。
 なお、要請は平成29年度から行っており、今年度で4回目となる。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

すみだの旬な話題

注目情報